« 製造派遣禁止という意味が分らない | トップページ | 弁護士というビジネス »

2009年12月 8日 (火)

眼鏡屋で感じたデフレ感

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日はcore societyの役員会でとうふ屋うかいへ。

八王子は、うかいグループの店が「とうふ」「うかい亭」「竹亭」「鳥山」とあり、また芸者が昔からいた関係もあり、非常にお店には恵まれていると思います。

役員会終了後、株式会社うかい峰尾常務との写真。

091208

夜は寒かったです。

今日は眼鏡を壊してしまいまして、眼鏡屋へ急遽行きました。

眼鏡の価格の変化にびっくりしました。

1年半前に48,000円で買った眼鏡と同等のものが26,000円。

半値まではいかないですが、物凄い値下がりですよね。

どうせ新商品が発売されて、そっちを買わされるんだろうなと思いきや、「競争が激しくて」とのこと。

デフレを実感しましたね。

同じ価値ものもが、半値近く下がるということは、それだけ何処かにしわ寄せがいくということ。

労働者の賃金低下や国内生産拠点を海外移転という手段で価格競争をしているのです。

粗利率が30%程度であるといわれている眼鏡ですから値下げの余地はありますが間違いなく経営は苦しいでしょうね。

友人が3,000円の眼鏡を3つ買っていましたが、そこまで下がると一人で何個ももてるでしょうが、みんながみんな安くても複数個眼鏡を持つわけではありません。

昨日も書きましたが、労働者派遣法を改正して派遣労働者の職場を奪うより、デフレ対策に本腰を入れて、国内の生産拠点を維持できるような政策が何より必要であると痛感しました。

現在の日本は無政府状態でありますが、一刻も早く、当事者能力のある政権に変わってもらいたいです。

デフレは一企業ではどうにもなりませんから。

歯を食いしばって頑張っている企業の本業をいかに儲けさすかが雇用対策であり、経済対策なわけで、税金を納めていない総理大臣や政治献金で不動産を変える幹事長をみていると、真面目に納税するのも嫌になってきます。

昨日は辛口で自民党を批判していた経営者も、さすがに民主党の当事者能力の欠落と総理と幹事長の不祥事についてマスコミが報道しないことに怒っておりました。

兎にも角にも民間企業の努力を無駄にするような事だけは止めてもらいたいです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 製造派遣禁止という意味が分らない | トップページ | 弁護士というビジネス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 製造派遣禁止という意味が分らない | トップページ | 弁護士というビジネス »