« 年賀状作成! | トップページ | こんなんでいいの? »

2009年12月24日 (木)

男3人のイブの夜

  まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

年末調整やら年賀状の宛先印刷やら、就業規則の製本やらでコピー機はフル回転。

12月だけは、コピー機増設したい。

そんな中、自宅のプリンターが壊れました。

宛名印刷をしなければならないので、床屋に行こうと思っていた時間を割いて、ヨドバシカメラへカラリオを買いに行きました。

インク2つ込みで45,000円。

無線LAN対応なので、結構便利になります。

さて、年末に向けて紛争性のある案件は解決に向けて動きます。

年内にまとめたいという人間の心理に基づくものです。

しかし、とあるクライアントへ委任状を取りに来た弁護士は強引でした。

AとBに争いがあり、訴訟になりました。

仮にAが原告、Bを被告とします。

原告と被告ともにCと利害関係があります。

私のクライアントはこのCです。

AB間で和解へむけて最終的な話し合いを行ない、金銭面では合意。

但し、この利害関係人であるCとの間に原告は清算条項を入れたいとのこと。

そこで被告であるBの代理人は、和解案の説明もなく、委任状をくれとの申し入れ。

和解案を見たら、AB間、AC間の清算条項はあるが、BC間の清算条項はない。

これは訴訟に直接関係のないCが一方的に不利になる内容であり、ABCの三者間で清算条項を入れるべきと思い、友人の弁護士へクライアントを連れて相談。

弁護士も同意見で、これを先方のBの代理人に伝えてくださいということに。

それを申し入れたところ、期日がないということでBの代理人はご立腹。

「形式的な訴訟への参加なのだから、いいじゃない。」とクライアントへ言ってきたとのこと。

この弁護士曰く「形式的な訴訟の参加」という意味が分らない。

そもそもなぜBC間の清算条項がないのか。

悪意はないにしても、仕事をいそぎすぎて雑すぎます。

この弁護士はあくまでBの代理人ですから、Cのことは考えていないのでしょうが、Cが不審に感じて委任状を送らなかったらどうするつもりだったんだろう。

お陰でイブの夜を、クライアントと友人の弁護士と3人で過ごす羽目になってしまいました。

さてさて、今日は、これから大事なもう一仕事。

サンタクロースになって、子供に夢を与えなければ。

それではメリークリスマス!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 年賀状作成! | トップページ | こんなんでいいの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年賀状作成! | トップページ | こんなんでいいの? »