« 八王子法人会研修委員会 | トップページ | 普通救急救命講習を受けて »

2010年1月28日 (木)

製造業の厳しさを実感する

  まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

株式会社かんべの神辺社長お勧めの「冬の牡蠣ラーメン」。

100128_1

食べてきました。

あっさりしていて美味しかったです。

今日はとある製造業で打合せ。

固定費削減の会議です。

当然人件費も対象なのですが、それ以外にも削るコストを考えてきました。

仕事量は増えても売上げと利益が減ってきている点が問題。

デフレというものを実体経済で実感しています。

企業サイドも賃金については最後に考えようというスタンスですが、その他の固定費については限界に来ていると、どの様に賃金を考えていくのかというテーマになります。

生産効率を上げていくことは重要ですから、モチベーションを下げないように人件費を考えていかなければなりません。

今までの延長線上では、今までの発想を超えられないので、生産ラインの効率化について画期的な施策をしないと、いくら人件費を削っても利益は増えません。

継続的な企業の成長を望むのであれば、人件費の削減を行なう際、、同時にこれを乗り越えれば何とかなるという現実的な期待を労働者に持ってもらう施策をあわせてやる必要があります。

生産ラインの改善に関してコンサルタントを入れるとか、何かをしていくことがモチベーション維持の観点から必要になってきます。

しかし、経営者の方々は、日本国内で製造拠点を維持できるような環境整備を整えなければ、生産拠点は日本国内から無くなると言っています。

派遣法を改正するにしても、製造派遣を禁止するのではなく、あまりにも無責任だった派遣先企業への派遣契約解除の規制について強化することで対応できると考えます。

日本国内の失業者を机上の理念で増やすのではなく、日本の製造業を守るという政府の意気込みが欲しいですね。

製造業の先行きは非常に厳しいものがあると感じました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 八王子法人会研修委員会 | トップページ | 普通救急救命講習を受けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八王子法人会研修委員会 | トップページ | 普通救急救命講習を受けて »