« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

国会って何するところだ

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

郵政改革法案の強行採決。

小泉内閣時代に、郵政民営化法案は、

郵政解散前 衆議院109時間25分

        参議院 81時間57分

郵政解散後 衆議院 11時間7分

        参議院 11時間9分

合計 衆議院 120時間32分

    参議院 93時間 6分

両院合計で 213時間38分の審議を行った。

それを逆戻りする法案の審議が、衆議院において郵政解散後の審議より短い5時間45分。

この法案は、様々な角度から検討すべき課題があり、それを審議するのは国会の役割。

強行採決をするのであれば、国会はいらない。

自民党時代の強行採決は、審議を尽くした上で、野党の戦術により強行採決となっていた。

審議をしたうえでの採決とはまったく違う。

「財政投融資の復活ではないか?」

「なぜ簡保1300万円→2500万円、郵貯1000万円→2000万円に引き上げなければならないのか」

「民業圧迫についての政策的なシミュレーション」

「郵政マネーが金融市場にどのように影響を及ぼすのか政策的なシミュレーション」

この様な課題について全く明らかにされないままの強行採決。

この法案を短時間の審議で強行採決をさせる政策的意義は全くない。

国民新党との選挙協力という、選挙対策に他ならない。

EUが国が株式を3/1以上持ち続けるのであれば、WTOに提訴すると言っている。

この点についても国会において十分検討することもなく強硬に法案成立。

郵便局長の友人がいて、ここまで言うのも忍びないが、あまりにも選挙対策で民主主義の手続きを無視している。

普天間についても、アメリカだ、沖縄県民だと騒いだあげく、最終的には社民党との選挙協力であった。

安全保障という国の根幹を無視して、耳障りの良いことを鵜呑みにして投票行動を行った我々有権者の罪は重い。

尖閣諸島についての鳩山首相の発言は耳を疑うものであり、それに対応した岡田外相の発言も不勉強極まりない。

尖閣諸島は日米安保に範囲かどうかは、麻生内閣時代に河村官房長官が国会で答弁している。

日本の民主主義が成熟するためには、有権者はしっかりと国際情勢を勉強しなければならない。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

インターネット番組の打ち合わせ

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

100526_4

八王子の道の駅の真ん前に出来た南京亭。

行ってきました。

ご飯に、油そばに、野菜炒めを一緒にしたものです。

箸で食べるべきか、スプーンで食べるべきか悩みます。

今日は、とあるインターネット番組のスタッフと打ち合わせをしました。

6月ぐらいには公に出来ますが、企画を練っています。

面白いものにしたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

鹿の刺身

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は司法書士の八木岡先生主催の「鹿刺しを食べる会」でした。

100526_3

鹿を切る八木岡先生。

山梨県の道志村でとれた鹿です。

半解凍ぐらいがおいしいそうで、ちょうどよかったです。

100526_2

鹿刺しです。

そして下は鹿のソーセージ。

100526_1

脂身が少なく、おいしかったです。

高タンパク低カロリーだそうです。

八王子でもイノシシがたくさん捕れるので、八王子市恩方にある夕焼け小やけふれあい農園でもイノシシ鍋を出せばいいのにと思いますね。

あの辺はイノシシの獣害で苦労されている農家の方が多いようですので、地元で消費すれば少しは役に立つと思うのですが。

八木岡先生のお陰で、鹿や熊やイノシシを食べることができて感謝です。

「噺家が、馬を食べて、馬鹿っぱなし」

竜楽師匠が言っていました。

落語のように気持ちよく食べたいものです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

嘘をつく国会議員のセンセイ達

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

先日の強行採決で自民党の甘利議員に推されて転倒したという三宅議員。

自民党の馳代議士、共産党の宮本たけし代議士のブログに真相がのっています。

自民党馳代議士のブログ

5月13日の記事ですが、探しにくいので以下引用。

議員会館のエレベーターに、民主党の三宅雪子さん、松葉づえ姿で乗り込んでくる。
 えらいものものしい。
 「どないしたの?」
 「昨日の内閣委員会の強行採決で転んじゃって・・・」
 と、痛々しい包帯姿。
 「運動不足なんですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい・・・・」
 と三宅さん。
 「強行採決は与野党阿吽の呼吸でやるもんだけどね。 新人はまだ要領がわからないんだね・・・」
 と、同乗の共産党の宮本たけしさんと世間話。

以上引用終わり。

そしてここに出てくる共産党の宮本たけし代議士のブログ。

馳代議士の会話内容はおおむね正しいと認めています。

即ち、三宅議員の転倒は甘利代議士が原因ではないことを。

この点しっかりとマスコミは伝えるべきですね。

普天間の辺野古への決着の直後、与党三党国対委員長会議で普天間の県外移転、国外移転の覚書を交わすという。

誤った政治主導というなのもと、好き勝手にやっている政府。

選挙協力のために、政府与党は支離滅裂なことをやっている。

民主党は政権を担当する能力はなかったという結論。

昨今の与党の迷走ぶりには怒りを通り越して、呆れてしまう。

どれが真実で、どれが違うのかさっぱり分からない。

小沢幹事長もこの期に及んで職を全うする様ですので、解散は任期満了近いでしょう。

せめて参議院で自民党が第一党にならなければ、この迷走はとめられないでしょう。

乱立した小政党では小沢幹事長に飲み込まれて終わってしまう。

その言う意味で、自民党にはしっかりとしてもらいたい。

片山虎之助、中山太郎といった面々が離党し他党から参議院選挙に出馬するようだ。

自民党内の世代交代に期待する。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

弁天池

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

100522001_5

税理士の小澤先生と打ち合わせがあり、事務所にお邪魔しました。

事務所の前にある弁天池。

私が子供の頃、この池周辺でザリガニつりをした記憶があります。

今はこんな立派になってしまいましたが、少し寂しいような気がします。

鯉は泳いでいますので、八王子の横川町、陣馬街道と横川団地の中間あたりのところにありますので遊びに行ってみてください。

今日はばたばたしていますのでこの辺で。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

安全保障の機能があっての国民生活

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

100522_2

そば屋のカツカレー。

そば屋のカレーが好きなのですが、ここのカツカレーはおいしいです。

揚げたてのカツでとても柔らかい。

昔は大盛りでしたが、30代半ばになり、ふつう盛りにしています。

鳩山総理は「辺野古」と決めたらしい。

自民党政権では考えられない迷走である。

最初から、自民党政権時代に決めたことをしておけばよかった。

少なくとも、地元、政府、米国は合意していた。

その案を、あたかも米国の従属国家のような発言をし、民主党政権になれば沖縄から基地がなくなるという幻想を国民に抱かせた民主党政権の罪は重い。

沖縄県民の期待を裏切り、米国からの信頼をなくし、喜んでいるのは西太平洋の覇権をあと一歩で手に入れることができる中国だけである。

沖縄駐留米軍は、台湾有事に即応するための軍事的プレゼンスであり、地理的に沖縄でしか実現できないのである。

台湾が中国の手に落ちたら、完全にハワイ以西の太平洋は中国の軍事的脅威に日々脅かされることになる。

言うまでもなく我が国の四方は海に囲まれており、エネルギーをはじめ、食糧などその大部分を海上輸送によりまかなっている。

この日本の海上輸送を安定的に行えるために、周辺海域や中東から我が国に至るシーレーンを同盟国で守っていかなければならない。

中国という共産国家にそのシーレーンを押さえられることの安全保障上の驚異を、今更民主党政権は気づいたということか。

子供手当、高校無償化、高速道路無償化、郵政改革法案。

これらのばらまきと選挙対策法案は百歩譲って結構。

民主党政権が無くなればいくらでも修正はきくからである。

しかし、我が国の生活の安定に欠かせない安全保障上の問題は、民主党政権により取り返しのつかない事態になっている。

民主党が公約で用いた「国民の生活が第一」「コンクリートから人へ」このスローガンを達成する前提には、現在の安全保障システムが十分に機能することが前提である。

このことを日本国民は知らなさすぎである。

自由と権利を守るということは、過酷なことなのである。

安全保障あっての国民生活なのである。

もっとシビアに政権を見ていかなければならない。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

ひなた保育園開設式

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

100522001_6

美山保育園で先日食べた給食です。

冷や麦を中心としたメニュー。

園児の給食ですから薄味ですが、おいしかったです。

100512_1

美山保育園園庭のいちょうの木。

秋になれば黄色になり、冬になると葉が落ちます。

美山保育園に来てこのいちょうを眺めると、四季を感じますね。

先週の土曜日は、開設のお手伝いをし、現在もお手伝いさせていただいている社会福祉法人鶴見会ひなた保育園の開設式に行って来ました。

100522002_7

井上理事長の挨拶。

井上理事長は、私が理事をしている美山保育園を運営する社会福祉法人太和会の荒井理事長と懇意であり、理事を真面目にやっていることや荒井理事長との関係で一気に深いおつきあいをさせていただきました。

一時期教員志望があった私は、教育に関われることは非常にうれしいですし、やりがいがあります。

100522002_3

写真は、鶴見会の井上理事長をご紹介いただいた、アクトワン社長で一級建築士の秋山先生。

施行は地元の田中建設でした。

100522002_4

黒須市長もお祝いに駆けつけていました。

萩生田前代議士もお祝いに駆けつけ、「核家族化で、お母さんたちが子供にどう対応したらいいのかわからない方々もいる。お母さんたちに御節介なことをするような保育をして欲しい」とのことでした。

親がやらなければいけないことを保育園がやらなければならない。

このことで子供の成長に影響が出ないように頑張ってほしいとのことでした。

100522002_6

畑の中に保育園があり、とても長閑で良い環境です。

100522002_1

100522002_2

先日、人事考課者研修で「食育」とは何かを美山保育園と静教保育園の職員と議論をしました。

食育とはとても広い概念であり、たとえば散歩をしていると山菜が生えている。

これ食べられるかなと観察してみて、実際に給食で調理をして食べてみることや、調理に携わること。

自然の中でご飯を食べて、食べることの喜びを感じることなど、ここに書き切れません。

まわりにこれだけの畑があれば、きっと良い食育ができるはず。

園児が元気に保育園生活を送ることができるように、私も私の立場で頑張りたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

産経新聞東京本社政治部次長の話を聞いて

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

先日、オーナーズクラブの例会で、産経新聞東京本社政治部次長で副編集長の石橋文登氏の話を聞いた。

100520_2

民主党政権と小沢幹事長についてだった。

以下、講演内容の要旨を書きます。

小沢幹事長は集票マシーンを中心に動いている。

自民党を出て、新生党を創った。

ここで自民党から業界団体を引っ張ろうとしたが失敗した。

そこで新進党をつくった。この目的は、創価学会の集票力に期待した。

しかし、公明党はすべて取り込まれるのを嫌い地方組織はそのまま残した。

それを小沢氏が嫌い、年末に解党してしまった。

次に自由党をつくり、自民党と連立を組んで、自民党を乗っ取ろうとしたが失敗し、民主党との合併をした。

そして今の民主党ができるわけであるが、この民主党と自由党との合併の際には、民主党の保守系議員との接触はない。

旧社会党系の議員との接触で合併をした。

理由は簡単である。

官公労を集票マシーンにしたいからだ。

自治労と日教組は、たの労組に比べて集票力は格段に高い。

そしてこの集票力を100%発揮するためには社民党との連立が必要である。

社民党と組んではじめて官公労の集票力が100%発揮されるからである。

参議院選挙後、社民党と連立を解消するという見方があるが、それはない。

社民党と組んでいるからこその集票力だからだ。

この集票力は怖い。

見返りありきだからだ。

自民党が勝って「公共事業を増やす」とか「診療報酬を上げる」というのはかわいい。

社民党の見返りは日本を日本で無くすような見返りを求めている。

民主党は、日教組の主張通り、職員会議が学校の最高意志決定機関であり、校長は責任だけとって、学校の自治に介入してはいかんというルールに戻す政策を行った。

自治労向けには、公務員の労働基本権の付与を参議院選挙後本格的に行うであろう。

実際に仙石大臣がILOでこのことを明言する。

そして現在、地方の首長が民主党の小沢幹事長と会うのは、自治労系の議員を通さなければならない。

自治労の影響力を大きくしているのである。

夫婦別姓については、韓国においてはその様にされている。

しかし、それは妻だけ別姓で、子供は父親の姓を名乗る。

日本の場合は、長男は父親の姓、次男は妻の姓と、子供ごとに選択できる制度なのである。

なぜこんな制度になったのか。

理由を調べていくと、推進派の議員が加盟している議連にたどり着いた。

戸籍廃止議連である。

民主党戸籍廃止議連について

これは共産主義の考え方で、封建制度の最後の砦は戸籍制度であり、この戸籍制度をなくすことにより個人を解放するという考え方です。

これは毛沢東やスターリンもやろうとしました。

次に人権擁護委員会。

これは令状なしに、人権侵害と申し出があれば家宅捜査ができ、罰則を与えることができる制度。

人間同士言いたいことがいえなくなる。

韓国は、このような制度をノムヒョン政権時代につくった。

その途端、マスコミは北朝鮮批判をしなくなった。

理由は人権委員会が「北朝鮮批判は差別だ」と判断したから。

リミョンパク政権になり、真っ先に取り組んだのは、この人権委員会の無力化でした。

政府による言論統制が容易になる制度であり、平成の治安維持法と言われるゆえんです。

これは社民党政権であるがためであり、国民新党と連立を組んだのは、社民党政権とあからさまにわからないようにするためだそうです。

外国人参政権についても同様。

これにより92万人の特別永住者と一般永住者に参政権が付与されるようで、その半分は中国人だそうです。

沖縄も尖閣諸島も中国だと住民投票されたらどうするのか。

対馬も竹島も韓国だと言われたらどうするのか。

国家の根幹を揺るがす問題である。

次に対米外交について。

インド洋から自衛隊が撤退した。

これはインド洋沿岸国家の海軍力がなく、この海域は共同管理をするという発想である。

しかし結果として白人国家のみでこの海域を管理するのはまずい。

給油でも何でも良いから日本に入って欲しいということから、日本が参加した。

そして日本の参加を条件にパキスタンが参加した。

日本の撤退後、パキスタンが孤立している。

この制海権の共同管理は、当初ロシアと中国は反対していた。

しかし、この海域は中東からエネルギーを運ぶ重要なシーレーンであり、ここを封鎖されたらエネルギーの供給ができなくなる。

このことに気づいて、中国もロシアもこの海域での海軍活動に参加したくてしょうがない。

中国はこの海域での活動を望んであり、ソマリア沖での海賊取り締まりには海軍を出している。

日本が撤退して喜んでいるのは中国である。

中国が給油活動に参加したら、日本は永遠にこの海域での活動ができず、エネルギーの確保は不安定になる。

このことを全く勉強せずに、雰囲気だけで無責任なことを言っているのが民主党政権である。

取り返しのつかない事態に進んでいる。

中国はあと8年で軍事費が30兆を超える。

これ以上中国に軍事力が備わってきたら、アメリカは日本を無視して直接中国と交渉をする。

そして、米国も軍事的に力をつけた中国を押せることができない。

この時点で中国は、台湾有事を起こすであろう。

中国沿海は浅いために潜水艦の行動がわかってしまう。

深い有無が欲しい。

だから台湾を欲しているのである。

台湾を手に入れた中国は、西大西洋の制海権とインド洋の制海権を持つであろう。

そうなれば、中国に従属的な外交しかできなくなる。

理由は簡単。

中東からのエネルギーを運ぶ重要なシーレーンを握られているから。

ここを封鎖されれば、日本は成り立たなくなる。

沖縄の米軍はこの台湾を守るために存在する。

朝鮮半島は、在韓米軍が対応するのであり、沖縄の米軍は台湾有事に対応するのである。

シーレーン確保の問題から、日本は絶対に現状の台湾でなければならない。

これら全て社民党の要求通りである。

後は、小沢幹事長の資金問題について話をしました。

非常に勉強になりました。

民主党政権は、社民党政権であり、官公労政権でもあります。

目先のパフォーマンスにだまされてはならないと思いました。

日本の伝統や文化も壊れていきそうで、非常に危機感を持ちました。

先日の桜井よしこさんの講演といい、中国との関係についてしっかりと国際関係の中の事実を知らないと取り返しのつかないことになると思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

母校準々決勝敗退と還暦祝い

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は春季高校野球関東大会準々決勝。

母校の日本大学鶴ヶ丘高校は前橋商業と対戦。

2-6で敗退。

残念ですが、しっかりと調整して、夏の西東京大会を制して甲子園へ連れて行ってもらいたいです。

がんばれ鶴高!!

そして昨日は、子安みとみ会の草薙会長の還暦祝い。

100517_2

囃子連のメンバーでお祝いしました。

三遊亭きつつきからも色紙をもらい、大阪勤番中の八幡囃子連の西川前会長からは、携帯動画でメッセージをもらいと景気よくお祝いをしました。

100517_3

元歌手で、サザンクロスのメンバーでしたみとみ会の小川副会長がライブ。

楽しかったです。

見上げると鶴が。

100517_4

鶴高は今日敗退しましたが、夏へ向けて羽ばたいてほしいです。

昔は「翔鶴」の文字をTシャツに書いて母校を応援していました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

春季高校野球関東大会初戦突破

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日はNPO法人いなりもり保育園の役員会。

私は役員ではないのですが、就業規則の関係でお邪魔しました。

100516_3

八王子市並木町にある神社の一角が保育園になっています。

さて今日は春季高校野球関東大会で母校の日本大学鶴ヶ丘高等学校が茨城県大会優勝校の下妻二高に7-1で勝ちました。

明日準々決勝で10時よりひたちなか球場で前橋商業と対戦します。

決勝までいくと4連戦。

エースの岡崎君以外に、日大三高戦と決勝の修徳戦で好投した2年生の岡君、岩崎君、久住君と投手はいますので、夏のタイトなスケジュールを勝ち抜くために、この連戦でしっかりと調整をしてもらいたいものです。

6月12日には夏の予選の抽選会があります。

頑張って甲子園へ行ってほしい。

頑張れ鶴高!!!!!!!!!!!!!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

八王子竜楽会役員会

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子竜楽会の打ち合わせ。

坂福で開催しました。

100515

6月8日にいちょうホールで開催される竜楽会の打ち合わせでした。

100514_4

100514_2

パンフレットの裏面ですが、右上に私の名前。

「山本経営労務事務所」となっています。

誤植ですが、次回からは「社会保険労務士法人山本労務」にしてもらいます。

この社会保険労務士法人、社会福祉法人とか社会福祉労務士法人とかよく間違えられます。

6月8日 いちょうホールにて18時開演です。

木戸銭は2,500円。

前座は桂宮治。

今回は講談で、日向ひまわり師匠です。

竜楽師匠は一席目は「片棒」二席目はお楽しみだそうです。

来たい方は私までご連絡ください。

また10月6日の坂福100周年のイベントについても話し合いました。

竜楽会としてこの日に落語を行い、その後の宴会は芸者をそうあげしてやるそうです。

坂福の社長は、八王子の三業組合の会長ですから芸者さんも総出でお祝いするとのことでした。

こちらもよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

八王子税務署長の講演

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は社団法人八王子法人会青年部会総会でした。

今年は研修委員として、税務署長講演を担当しました。

24歳に青年部会に入会して12年。

今まですべて総務広報委員会でしたので、総会に出ているだけという経験は初めてです。

100512_4

八王子税務署岩崎和泉署長様の講演でした。

岩崎署長は、査察、資料調査部門が長かったようです。

税務署に勤めてよかったと思う点は、質問調査権を前提に、経営者と対等に話ができること。

これは非常に良い経験であり、今でも税務署に勤めてよかったと思っているようです。

脱税事件や被疑者との接見についての話を聞きましたが、ここには書いてよいものか悩みます。

以前読んだ「徴税権力」で資料調査部門の凄さを知っていたので、話に迫力を感じました。

徴税権力 徴税権力

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

また署長講演の司会は、私が法人会に誘った旭クリーンサービスの青田社長が務め、非常に緊張していましたが、立派に勤め上げました。

お疲れ様です。

100512_5

懇親会の後、研修委員会の打ち上げへ。

腹痛の杉本委員長は欠席でしたが、ここ最近、非常に親しくなった気がする研修委員のメンバー。

お酒もたっぷりいただき、楽しい時間を過ごすことができました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

河野太郎と竹中平蔵の記事を読んで

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

先日の日曜日は日吉囃子連の練習日。

100511_5

窓を開けて練習したいくらい良い季候でしたが、音がすごいので、休憩中に会館から神社拝殿をみてみました。

100511_1

100511_2

100511_4

立派なお社ですね。

今月の文芸春秋に河野太郎自民党幹事長代理が記事を書いていた。河野代議士は嫌いな政治家の一人であるが、良いことが書いてあった。

自民党の最大の問題は「党の立ち位置がしっかりしないこと」とのこと。

昔は自民党は右も左もやる必要があったが、左は民主党がやるんだから、自民党はやる必要がない。

小泉改革の評価について、「小泉改革は失敗だった」「小泉改革で地方が疲弊した」というのは間違いであり、改革を完遂できなかったことに原因があるとのこと。

道路公団や郵政事業の民営化をし、特殊法人や特別会計の聖域に切り込んだ。

中央官庁や族議員の反対にあい、改革は途中でUターンしたが、今なお「構造改革」以外の選択肢はあり得ないとのことでした。

自民党は、この構造改革路線を突き進むできであり、それこそ自民党再生の道であるとのこと。

私も同感である。

民主党政権の閉塞感を打破するためには、健全な政党として自民党が再生してもらわなければならない。

また、おなじ文藝春秋で竹中平蔵元大臣が記事を書いており、河野代議士の記事を補足するような内容であった。

郵政事業民営化について、郵便事業は市場が縮小し、10年後の売り上げは現在の3分の2になる。

郵便局を維持するためには、郵便事業の自由度を高める必要があり、海外など活動できるマーケットへの進出、郵政保有の優良不動産の活用等、民間の企業として責任ある運営をしていく必要があるとのこと。

また金融市場の適正化であり、貯金の利回りが国債の利回りより低いから国債で運用できるわけであり、これがいつまでも続くとは限らない。

この郵便貯金事業と簡易保険事業の資金が金融市場に流れることにより、健全形で住宅ローンや中小企業融資へと回ってくる。

国債に依存した運用であると、財政投融資の復活であり、特別会計の改革や特殊法人の改革を小泉内閣でやったが、その資金源となる財政投融資改革が逆行すると、それらへの資金供給が止まらない。

これは無駄を排除する、小さな政府の思想と逆行する。

このような観点から、郵政民営化は必要なのだと述べられている。

また、民営化後に閉鎖された郵便局は9局。

民営化前は毎年50局から70局減っていたとのことで、「民営化により郵便局が減る」ということは事実ではないとのこと。

このような現実を曲解させるイリュージョンは、郵政民営化で奪われる既得権益を必死に守ろうとする人たちのキャンペーンに他ならないとのこと。

また、小泉内閣で格差が拡大したというのも間違っており、「ジニ係数」を調べればわかるとのことでした。

このようなイリュージョンが作り上げられたときに「いや、そうではないんだ」と反論するのが与党の役割なはずですが、麻生総理は郵政民営化について一切反論をしなかった。

麻生政権から、構造改革がなし崩しになり今に至った。

15年前の日本に逆戻りしてしまったとのこと。

15年前と今と決定的に違うのは、このままでは財政が10年持たないということでした。

以上がないようでしたが、非常に参考になりました。

自民党も、しっかりと小泉内閣の総括をして、引き継ぐべきところはしっかりと引き継ぎ、健全な二大政党制となるように再生をしてもらいたいと思う。

政治のはないであるが、企業経営にも役立つ記事であった。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

障害者アスリートの話を聞いて

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

8日の土曜日は、東京八王子北ロータリークラブの15周年記念例会でした。

黒須隆一八王子市長をはじめ、来賓の方々が多数お越しくださいました。

100510_1

記念講演は、冬季、夏季パラリンピックにおいてメダルを獲得されました、土田和歌子さんを講師に招いて行われました。

100510_2

土田和歌子さんのブログ

17歳の時に交通事故に遭い、車いす生活に。

その後、1993年にアイススレッジの講習会に参加したことがきっかけでアイススレッジスピードレースを始めたそうです。

事故に遭われ、車いす生活になり、競技生活においても怪我をしてそれを乗り越えて今に至ります。

私には想像のつかないような苦しい思いを乗り越えてきたことでしょう。

しかし、非常に前向きな方であり、お話を聞いていると、一つ一つの出会いを大切にされてきた方なのだと思いました。

苦しいときは周りが見えずに負の連鎖に陥ってしまいますが、土田さんのお話を聞いていると、自分の意思次第でどうにでもなると思います。

講演後お話をさせていただきましたが、とても腰が低く、また明るい方で、パワーに満ちあふれている印象を受けました。

「アスリートも、母親としても、妻としてもしっかりとやっていきたいんです。そのためには、信頼できる仲間と役割分担していくことが大切なんです。」

という趣旨のことを言われました。

忙しいからといって、なすべきことをやらないのではなく、役割分担で進めていくことは経営者としても共感できます。

悩み、苦しみながらも、それを支えてくれるパートナーの存在が土田さんの原動力なんだろうと思います。

私もかくありたいものです。

懇親会場で、萩生田光一前代議士が「今日の話は、ロータリーのおじさん達より、高校生に是非聞いてもらいたい」と前段は冗談でしたが、言っていました。

100510_3_2

萩生田前代議士曰く「オリンピックは文部科学省の管轄で、パラリンピックは厚生労働省の管轄。実際競技場ができてから、バリアフリーだ何だの工事をしている。スポーツは、国民に代え難い感動や勇気を与えるので、オリンピックもパラリンピックも同じ管轄にするために法案を出したが、政権交代でたち消えてしまった。」とのこと。

パラリンピックも障害者福祉の延長ではなく、スポーツとして政策の位置づけを行うことが、その発展に役立つことと思います。

私も元気をいただきました!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

たましん法人総合サービスBOBの専門家拝命

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

一昨日に多摩信用金庫の価値創造事業部の坂本主任調査役と佐々木主任調査役がおみえになり、「たましん法人総合サービスBOB」のサービスの一環として行う「専門家派遣サービス」の人事分野の専門家を拝命しました。

たましんさんの顧客の方々に経営支援をしていきます。

たましん法人総合サービスBOB

営業車を買う際に、たましんさんを通じて保証協会の融資を受けてから、税理士や融資の担当者と色々と交流をするようになり、それがきっかけでBOBセミナーの講師をやらせていただきました。

またそれがきっかけで、今回の専門家の拝命となりました。

たましんさんとよく話すことは、「この地域の発展が会社の発展」。

これは私の事務所も信金も同じこと。

この地域に思い入れがある信金と専門家がしっかりとタッグを組んで、三多摩地域を盛り上げていきましょうと話が盛り上がりました。

たましんさんに相談されると、私がお邪魔することもあるかと思いますが、その節にはよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

事業仕分けの当事者と話して

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

5月5日は浅川の河川敷で行われている鯉のぼりのお祭りへ。

100506_7

100506_6

橋には運営のお手伝いをしている稲荷森保育園の園児が作った鯉のぼりがあります。

100506_2

昨日は、独立行政法人に勤める友人と久しぶりに飲みました。

民主党の事業仕分けに対して、実際に受けた感想を聞きました。

結論は「プレゼン力次第」。

詳細な資料を作るわけでもなく、仕分けに提出した資料については、「こんな資料で自分たちは仕分けられるの?」と思ったそうです。

そして短時間のなかで、その分野の素人である仕分け人に有益な事業だと思わせるわけですから「プレゼンテーション能力」がその組織の存続を左右させるとのこと。

茶番であり、「選挙目当てのパフォーマンスでしかない」との感想でした。

研究開発部門の予算が削られている実態について、技術系の方は内向的でまじめなな方が多く、仕分けの会場では「パフォーマンス的なプレゼンができない」ので、予算が削られているのではないかとのこと。

パフォーマンス的なプレゼン能力を備えた人をその機関のトップにすれば事業は存続できるのかもしれない。

少なくもと、短時間で長期的な研究開発などの評価ができるわけがない。

昨日もご紹介したが、東京都副知事で作家の猪瀬直樹氏の著書「道路と権力」と「道路の決着」を是非ともごらんいただきたい。

道路の権力 道路の権力

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

道路の決着 道路の決着

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

昨日ご紹介した竹中平蔵氏の「構造改革の真実」と併せてごらんいただければ、政治主導ということがいかに過酷なことであるかよくご理解いただけると思う。

猪瀬氏曰く、「僕の経験から1時間では事業仕分はできない。やるなら毎日にやれ、ということ。」とTwitterで発言されている。

小泉時代の再評価を含めて、政治主導とは何かをこの3冊を呼んで是非とも考えてもらいたい。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

真の政治主導とは

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は八王子の美山町へ。

100506_12

夏日であり、新緑の景色で気持ちがよかったです。

しかし、ついてしばらくすると鼻水が。。。

檜の花粉のようで、参りました。

未だに鼻水が止まりません。

連休中の話題といえば、鳩山総理の迷走。

沖縄のことだけをとっても、ここまで迷走すると、怒る気持ちもなくなります。

言葉の重みというものの感覚がこれほどまでに違うことに驚くとともに、民主党内で鳩山総理に退陣を迫る方がいないことにも驚きます。

鳩山総理個人の約束と党の公約の違いを説得力を持って説明できる方はいないのでしょうが、自浄作用のなさに危機感を感じます。

基地移転のように、子供手当も「なかったこと」にしてくれれば、我が国の財政はどれほど助かることでしょう。

子供手当を当てにした生活設計をすれば、必ず家計は破綻します。

子供手当てを支給し続ける財政的な余裕は我が国にはありません。

作家で東京都副知事の猪瀬直樹氏は「小泉改革で独立行政法人と公益法人の税金投入は1兆4000億円削ったので、4兆円しかない。」といわれている。

真の政治主導とは小泉内閣の時代であり、与野党からの反発を受け、評価がきわめて低いが、真の政治主導とは何かを考えるために、竹中平蔵氏の「構造改革の真実」をぜひともお読みいただきたい。

構造改革の真実 構造改革の真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

政治主導とはパフォーマンスや短時間の仕分け作業で終わるものではない。

小泉総理と竹中大臣がいかに抵抗勢力と争ったかを知っていれば、今の民主党政権の政治主導は茶番にすぎないと感じていただけるであろう。

日本人としての誇りを失いたくはないと思う。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

久々の連休にて

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

久々の連休でした。

昨年の7月から連休はなく、このGWでしっかりと休養を取ろうと思っていました。

久々の連休で、ブログもお休みをさせていただき、疲れも回復しました。

100505

バーベキューをしたり、サイクリングをしたりと普段とは全く違う生活を送ってみると、休日の大切さを痛感します。

エスエストラスト杉本社長やシムテック立石社長のお陰で久々のイベントも出来て、充実した連休でした。

100505_2

マシュマロの炭火焼き。

子供達は大喜びでした。

オンとオフのメリハリをつけた自己管理をしていきたいと感じた連休でした。

明日からまた頑張ります。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »