« ひなた保育園開設式 | トップページ | 弁天池 »

2010年5月23日 (日)

安全保障の機能があっての国民生活

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

100522_2

そば屋のカツカレー。

そば屋のカレーが好きなのですが、ここのカツカレーはおいしいです。

揚げたてのカツでとても柔らかい。

昔は大盛りでしたが、30代半ばになり、ふつう盛りにしています。

鳩山総理は「辺野古」と決めたらしい。

自民党政権では考えられない迷走である。

最初から、自民党政権時代に決めたことをしておけばよかった。

少なくとも、地元、政府、米国は合意していた。

その案を、あたかも米国の従属国家のような発言をし、民主党政権になれば沖縄から基地がなくなるという幻想を国民に抱かせた民主党政権の罪は重い。

沖縄県民の期待を裏切り、米国からの信頼をなくし、喜んでいるのは西太平洋の覇権をあと一歩で手に入れることができる中国だけである。

沖縄駐留米軍は、台湾有事に即応するための軍事的プレゼンスであり、地理的に沖縄でしか実現できないのである。

台湾が中国の手に落ちたら、完全にハワイ以西の太平洋は中国の軍事的脅威に日々脅かされることになる。

言うまでもなく我が国の四方は海に囲まれており、エネルギーをはじめ、食糧などその大部分を海上輸送によりまかなっている。

この日本の海上輸送を安定的に行えるために、周辺海域や中東から我が国に至るシーレーンを同盟国で守っていかなければならない。

中国という共産国家にそのシーレーンを押さえられることの安全保障上の驚異を、今更民主党政権は気づいたということか。

子供手当、高校無償化、高速道路無償化、郵政改革法案。

これらのばらまきと選挙対策法案は百歩譲って結構。

民主党政権が無くなればいくらでも修正はきくからである。

しかし、我が国の生活の安定に欠かせない安全保障上の問題は、民主党政権により取り返しのつかない事態になっている。

民主党が公約で用いた「国民の生活が第一」「コンクリートから人へ」このスローガンを達成する前提には、現在の安全保障システムが十分に機能することが前提である。

このことを日本国民は知らなさすぎである。

自由と権利を守るということは、過酷なことなのである。

安全保障あっての国民生活なのである。

もっとシビアに政権を見ていかなければならない。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« ひなた保育園開設式 | トップページ | 弁天池 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひなた保育園開設式 | トップページ | 弁天池 »