« 真の政治主導とは | トップページ | たましん法人総合サービスBOBの専門家拝命 »

2010年5月 7日 (金)

事業仕分けの当事者と話して

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

5月5日は浅川の河川敷で行われている鯉のぼりのお祭りへ。

100506_7

100506_6

橋には運営のお手伝いをしている稲荷森保育園の園児が作った鯉のぼりがあります。

100506_2

昨日は、独立行政法人に勤める友人と久しぶりに飲みました。

民主党の事業仕分けに対して、実際に受けた感想を聞きました。

結論は「プレゼン力次第」。

詳細な資料を作るわけでもなく、仕分けに提出した資料については、「こんな資料で自分たちは仕分けられるの?」と思ったそうです。

そして短時間のなかで、その分野の素人である仕分け人に有益な事業だと思わせるわけですから「プレゼンテーション能力」がその組織の存続を左右させるとのこと。

茶番であり、「選挙目当てのパフォーマンスでしかない」との感想でした。

研究開発部門の予算が削られている実態について、技術系の方は内向的でまじめなな方が多く、仕分けの会場では「パフォーマンス的なプレゼンができない」ので、予算が削られているのではないかとのこと。

パフォーマンス的なプレゼン能力を備えた人をその機関のトップにすれば事業は存続できるのかもしれない。

少なくもと、短時間で長期的な研究開発などの評価ができるわけがない。

昨日もご紹介したが、東京都副知事で作家の猪瀬直樹氏の著書「道路と権力」と「道路の決着」を是非ともごらんいただきたい。

道路の権力 道路の権力

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

道路の決着 道路の決着

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

昨日ご紹介した竹中平蔵氏の「構造改革の真実」と併せてごらんいただければ、政治主導ということがいかに過酷なことであるかよくご理解いただけると思う。

猪瀬氏曰く、「僕の経験から1時間では事業仕分はできない。やるなら毎日にやれ、ということ。」とTwitterで発言されている。

小泉時代の再評価を含めて、政治主導とは何かをこの3冊を呼んで是非とも考えてもらいたい。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 真の政治主導とは | トップページ | たましん法人総合サービスBOBの専門家拝命 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真の政治主導とは | トップページ | たましん法人総合サービスBOBの専門家拝命 »