« 産経新聞東京本社政治部次長の話を聞いて | トップページ | 安全保障の機能があっての国民生活 »

2010年5月22日 (土)

ひなた保育園開設式

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

100522001_6

美山保育園で先日食べた給食です。

冷や麦を中心としたメニュー。

園児の給食ですから薄味ですが、おいしかったです。

100512_1

美山保育園園庭のいちょうの木。

秋になれば黄色になり、冬になると葉が落ちます。

美山保育園に来てこのいちょうを眺めると、四季を感じますね。

先週の土曜日は、開設のお手伝いをし、現在もお手伝いさせていただいている社会福祉法人鶴見会ひなた保育園の開設式に行って来ました。

100522002_7

井上理事長の挨拶。

井上理事長は、私が理事をしている美山保育園を運営する社会福祉法人太和会の荒井理事長と懇意であり、理事を真面目にやっていることや荒井理事長との関係で一気に深いおつきあいをさせていただきました。

一時期教員志望があった私は、教育に関われることは非常にうれしいですし、やりがいがあります。

100522002_3

写真は、鶴見会の井上理事長をご紹介いただいた、アクトワン社長で一級建築士の秋山先生。

施行は地元の田中建設でした。

100522002_4

黒須市長もお祝いに駆けつけていました。

萩生田前代議士もお祝いに駆けつけ、「核家族化で、お母さんたちが子供にどう対応したらいいのかわからない方々もいる。お母さんたちに御節介なことをするような保育をして欲しい」とのことでした。

親がやらなければいけないことを保育園がやらなければならない。

このことで子供の成長に影響が出ないように頑張ってほしいとのことでした。

100522002_6

畑の中に保育園があり、とても長閑で良い環境です。

100522002_1

100522002_2

先日、人事考課者研修で「食育」とは何かを美山保育園と静教保育園の職員と議論をしました。

食育とはとても広い概念であり、たとえば散歩をしていると山菜が生えている。

これ食べられるかなと観察してみて、実際に給食で調理をして食べてみることや、調理に携わること。

自然の中でご飯を食べて、食べることの喜びを感じることなど、ここに書き切れません。

まわりにこれだけの畑があれば、きっと良い食育ができるはず。

園児が元気に保育園生活を送ることができるように、私も私の立場で頑張りたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 産経新聞東京本社政治部次長の話を聞いて | トップページ | 安全保障の機能があっての国民生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 産経新聞東京本社政治部次長の話を聞いて | トップページ | 安全保障の機能があっての国民生活 »