« 弁天池 | トップページ | 鹿の刺身 »

2010年5月25日 (火)

嘘をつく国会議員のセンセイ達

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

先日の強行採決で自民党の甘利議員に推されて転倒したという三宅議員。

自民党の馳代議士、共産党の宮本たけし代議士のブログに真相がのっています。

自民党馳代議士のブログ

5月13日の記事ですが、探しにくいので以下引用。

議員会館のエレベーターに、民主党の三宅雪子さん、松葉づえ姿で乗り込んでくる。
 えらいものものしい。
 「どないしたの?」
 「昨日の内閣委員会の強行採決で転んじゃって・・・」
 と、痛々しい包帯姿。
 「運動不足なんですかね、自分で転んじゃって、恥ずかしい・・・・」
 と三宅さん。
 「強行採決は与野党阿吽の呼吸でやるもんだけどね。 新人はまだ要領がわからないんだね・・・」
 と、同乗の共産党の宮本たけしさんと世間話。

以上引用終わり。

そしてここに出てくる共産党の宮本たけし代議士のブログ。

馳代議士の会話内容はおおむね正しいと認めています。

即ち、三宅議員の転倒は甘利代議士が原因ではないことを。

この点しっかりとマスコミは伝えるべきですね。

普天間の辺野古への決着の直後、与党三党国対委員長会議で普天間の県外移転、国外移転の覚書を交わすという。

誤った政治主導というなのもと、好き勝手にやっている政府。

選挙協力のために、政府与党は支離滅裂なことをやっている。

民主党は政権を担当する能力はなかったという結論。

昨今の与党の迷走ぶりには怒りを通り越して、呆れてしまう。

どれが真実で、どれが違うのかさっぱり分からない。

小沢幹事長もこの期に及んで職を全うする様ですので、解散は任期満了近いでしょう。

せめて参議院で自民党が第一党にならなければ、この迷走はとめられないでしょう。

乱立した小政党では小沢幹事長に飲み込まれて終わってしまう。

その言う意味で、自民党にはしっかりとしてもらいたい。

片山虎之助、中山太郎といった面々が離党し他党から参議院選挙に出馬するようだ。

自民党内の世代交代に期待する。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 弁天池 | トップページ | 鹿の刺身 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 弁天池 | トップページ | 鹿の刺身 »