« 久々の連休にて | トップページ | 事業仕分けの当事者と話して »

2010年5月 6日 (木)

真の政治主導とは

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は八王子の美山町へ。

100506_12

夏日であり、新緑の景色で気持ちがよかったです。

しかし、ついてしばらくすると鼻水が。。。

檜の花粉のようで、参りました。

未だに鼻水が止まりません。

連休中の話題といえば、鳩山総理の迷走。

沖縄のことだけをとっても、ここまで迷走すると、怒る気持ちもなくなります。

言葉の重みというものの感覚がこれほどまでに違うことに驚くとともに、民主党内で鳩山総理に退陣を迫る方がいないことにも驚きます。

鳩山総理個人の約束と党の公約の違いを説得力を持って説明できる方はいないのでしょうが、自浄作用のなさに危機感を感じます。

基地移転のように、子供手当も「なかったこと」にしてくれれば、我が国の財政はどれほど助かることでしょう。

子供手当を当てにした生活設計をすれば、必ず家計は破綻します。

子供手当てを支給し続ける財政的な余裕は我が国にはありません。

作家で東京都副知事の猪瀬直樹氏は「小泉改革で独立行政法人と公益法人の税金投入は1兆4000億円削ったので、4兆円しかない。」といわれている。

真の政治主導とは小泉内閣の時代であり、与野党からの反発を受け、評価がきわめて低いが、真の政治主導とは何かを考えるために、竹中平蔵氏の「構造改革の真実」をぜひともお読みいただきたい。

構造改革の真実 構造改革の真実

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

政治主導とはパフォーマンスや短時間の仕分け作業で終わるものではない。

小泉総理と竹中大臣がいかに抵抗勢力と争ったかを知っていれば、今の民主党政権の政治主導は茶番にすぎないと感じていただけるであろう。

日本人としての誇りを失いたくはないと思う。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 久々の連休にて | トップページ | 事業仕分けの当事者と話して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の連休にて | トップページ | 事業仕分けの当事者と話して »