« 鮎のBBQ | トップページ | マスメディアと政治 »

2010年6月 9日 (水)

八王子竜楽会 いちょうホール

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は、八王子市のいちょうホールにて八王子竜楽会でした。

4

司会を拝命し、開演前のアナウンスからやりました。

坂福や個人宅の落語会の司会は経験済みですが、ホールでプロの芸人さんの前で司会をやるのははじめでした。

気楽にいたのですが、竜楽師匠やひまわり師匠の緊張感というか、緊迫感がつたわってきて、うまく演者につながないと、芸に支障が出てしまうかもというプレッシャーで、大変に勉強になりました。

司会に指名していただきました、竜楽会の役員の皆様方に感謝です。

15
女流講談の日向ひまわり師匠。

私の一つ下です。

腰が低くて、小柄で、かわいらしい方でした。

とっても腰が低かったという印象です。

開口一番は桂宮治。

演目は「動物園」です。

NHKの絵本寄席で聞いただけなので、本格的に聞いたのは初めてです。

8

司会でしたので、舞台袖から一枚。

前座さんの出囃子は、誰がやるんだろうと思っていましたが、誰もやらずに、ひまわり師匠がやってくださいました。

来年は私がやらなければと思います。

きつつきが来たら、きつつきにおねがいしますが。。。

10

12

講談は初めて生で聞きました。

演目は「木村長門守の堪忍袋」

「どんな理不尽な絡まれ方をしても、顔に蠅がとまったと思えばいいんだ」と感心しました。

そして竜楽師匠。

一席目は「片棒」です。

17

片棒は大好きな噺のひとつです。

囃子を演じるところが最高です。

山車人形が電線に引っかかるところも。

しかし、山車人形を知らない人はいるんでしょうね。

舞台袖から見ていましたが、師匠の横顔を見ていると、楽しそうに演じています。

「気持ちよさそうだなー」

これが感想です。

DVDにも収録されているのですが、今回はよかったです。

演者がのることが、一番良いのでしょうね。

20

2席目は「青菜」。

30分くらいの噺ですが、こちらも面白かったです。

竜楽会会長の弁護士の平谷先生が「今日の落語は一番よかった」と、落語の後の坂福で言っていまして、それぐらいよかったんでしょうね。

囃子連の仲間も一緒に坂福まで来てくれたのですが、平谷先生と席が一緒になり、「私の囃子の師匠です」と紹介したら、坂福の100周年の時に囃子をやれ、ということとなり、こちらもよかったです。

坂福の大洞社長と話を詰めたいと思います。

師匠は、ポルトガルへ行き、ポルトガル語で落語をやってきたそうです。

日本語が通じずに、落語をやった経験が、とてもよかったと師匠が話していました。

とにもかくにも言い一日でした。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 鮎のBBQ | トップページ | マスメディアと政治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鮎のBBQ | トップページ | マスメディアと政治 »