« 第92回高校野球選手権沖縄県大会始まる | トップページ | 蛍鑑賞 »

2010年6月20日 (日)

幼稚園の父親参観日での講演を聞いて

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は長女の幼稚園の父親参観日でした。

参観の前、毎年講演を聞きます。

カトリック系の幼稚園ですから、神父さんの話が多かったのですが、今回は前文部科学大臣政務官の萩生田光一前代議士でした。

100620_1

100620_2

話の内容は、教育について。

非常に面白かったので、以下概要をまとめてみました。特にお父さん、お母さんは読んでいただきたいです。

はやぶさが帰還しましたが、あれは日本の科学技術の結集である。麻生内閣の時に萩生田政務官がはやぶさの後継機の開発にむけて18億円の概算要求をし、認められた。

鳩山内閣になり、概算要求のやり直しで5000万円になり、事業仕分けで3000万円となった。

しかし、はやぶさが帰還してみると、はやり日本の科学技術はすごいということで、来年度予算は増えるようだ。

何かきっかけがないと、科学技術や教育の分野に光が当たらない。

この様な地道な分野は選挙の争点になりにくく、今回の事業仕分けでも科学技術費や学校の耐震補強という予算が削られてしまった。

では、宇宙関連の技術が我々の生活に全く関係がないかというとそうでもない。

アメリカのNASAのロケット発射台は火事になる。

後発の日本は、火事にならないようにテフロンという素材で発射台を作った。

このテフロンは、今や家庭の鍋や鉄板に使われている素材である。

ロケットを軽くするために、カーボンという技術が開発され、これはゴルフクラブのシャフトや釣り竿、また学校の耐震補強のために、柱にカーボンを巻き付けるといったことに応用されている。

今回若田さんが6ヶ月宇宙ステーションに滞在したが、日本の便器会社が、無重力状態である宇宙で大便をしても、どこも汚すことなく、そのまま処理できるものを開発して持っていった。

この技術は、寝たきりの方々の介護の現場で大きく活躍する予定である。

この様に、身近なところにその恩恵がたくさんあるが、気づきにくい分野である科学技術。

このために、教育が必要であり、その人材により最先端の技術開発がされていくのである。

また、子育て支援についても、男女共同参画社会の趣旨は賛成であり、子育ては男性も女性もしかりとやるべきであるが、幼児期における母親の存在というのはとてつもなく大きい。

これは父親が代わりに出来ることではない。

単純な話では、父親は母乳が出ないし、10ヶ月母親のお腹にいた絆は、父親はかなわない。

子供にとり、母親が大きい存在以上、母親に負荷がかかるのである。

政治としては、ジェンダーフリーの理想論ではなく、幼児期には、父親がどんなに頑張っても、母親に負荷がかかることを前提として社会の仕組みを作っていかないと、母親の支援が出来ないのではないかとのこと。

次の話は、学力の話。

全国の学力テストの結果、上位は福井、秋田、青森である。

ここには日能研も早稲田ゼミナールもないし、公文式だって少ない。

なぜこの3県の子供の学力が高いのか、文部科学省で検討した結果、三世代同居率が高い県であり、子供が幼稚園であったこと、学校であったことをおじいちゃん、おばあちゃんや両親に話せている県であった。

東京の子供の方が勉強時間は長い。

塾も多いし、子供部屋もある。

しかしこの3県の子供は、居間で勉強をしていたりと、環境は決して東京よりよくない。

ここでわかることは、子供は、学校であったことを親に話して、認められたり、もう少し頑張れよというようなコミュニケーションにより、前向きに努力していけること。

東京に住んでいる我々が、この3県を真似することは出来ないが、子供が描いた絵や学校のプリントをみて、褒めたり、残念だったねとか、もう少し頑張れよといったコミュニケーションをしてくださいとのことでした。

平日時間が無くても、プリントに赤字で父親がコメントするだけで子供は変わるし、実家にいる祖父母に、100点とったらFAXして、祖父母からコメントしてもらうということは工夫すれば出来るのではないか。

それをやっていきましょうとのこと。

ゆとり教育は失敗で、子供の自主性に任すことは出来ない。

大人ではないから子供であり、自己管理が十分に出来ない子供の自主性に任せてもだめだ。

ルールは大人が決め、その中で頑張っているからこそ、将来自己管理が出来るようになる。

大人がグラウンド3周走れ、ドリルを毎日2ページやれと決めるからこそ、子供が何が得意で、何が苦手であるが、何が好きで、何が嫌いなのかがわかる。

嫌いなこと、苦手なことを克服させるためには、大人が管理していかなくてはならないとのことでした。

そして、早寝早起き朝ご飯。

規則正しい生活が、いいリズムを生み、子供の能力が引き出せるとのことでした。

妻も聞いていましたが非常に勉強になったとのこと。

この話は、たくさんの親に聞いてもらいたいです。

そんな気持ちで記事にしてみました。

これから蛍を観に行ってきます。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 第92回高校野球選手権沖縄県大会始まる | トップページ | 蛍鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第92回高校野球選手権沖縄県大会始まる | トップページ | 蛍鑑賞 »