« 先輩達におしかりを受けない人生を | トップページ | 明日は参議院選挙 »

2010年7月 9日 (金)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』をよんだら

  まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

最近読んだ本。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

510hcg0vyzl__ss400_

経営学の入門書で、大学の新入生には是非とも読んでもらいたいと思います。

経営者も是非一度読んでもらいたい本です。

また、非営利組織のマネジメントに通じるところが多いので、ボランティアの組織やロータリー、ライオンズといった奉仕団体、趣味の団体など、団体の運営に通じるところがたくさんあります。

大学で、ドラッカーを通じて経営戦略を学びましたが、ドラッカーとは経営学者ではなく、経営哲学者であると思います。

ハウツーものは大嫌いですが、ドラッカーは経営者としてどのように考えていくのかという道標を教えてくれる古典だと思います。

決して、「こうすれば儲かる」「これをやれば成功する」などといった事を言わずに、また成功者の独善的な哲学でもなく、経営管理とは何かを実務的に突き詰めていっているのがドラッカーの特徴だと思います。

故に「古典」とされるのだと思います。

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」は、女子マネージャーが、ドラッカーのマネジメントを読んで、それを実践した結果、組織が変わり、甲子園へ出場するという構成です。

そして、女子マネージャーが悩むたびにドラッカーの著書「マネジメント」より引用され、直面する問題について、ドラッカーの経営哲学ではどのように解釈し、どのような行動を起こすべきなのかを書いてあります。

そういった意味で、経営学の入門書を読むための入門書であると思います。

高校生で、経営学とは何だろうとか、進路に悩んでいる人や非営利組織を立ち上げる人、初任管理職になる人、現場のたたき上げの社長等々の方に読んでいただきたい一冊です。

ただ一点気にくわないことがあります。

それは、この高校が甲子園出場を決めて、主将がマスコミに「どんな野球をしたいですか」と聞かれたとき、「あなたは、どんな野球をしてもらいたいのですか?」「ぼくたちはそれを聞きたいのです。ぼくたちは、それをマーケティングしたいのです。なぜなら、ぼくたちはみんながしてもらいたいと思うような野球をしたいからです。ぼくたちは、顧客からスタートしたいのです。顧客が価値ありとし、必要とし、求めているものから、野球をスタートしたいのです」とあった。

これは「企業の目的と使命を定義するとき、出発点は一つしかない。顧客である。事業は顧客によって定義される。(略)顧客が財やサービスを購入することにより満足させようとする欲求によって定義される。顧客を満足させることこそ、企業の使命であり目的である。したがって、「われわれの事業は何か」との問いは、企業を外部すなわち顧客と市場の観点から見て、初めて答えることができる」というこの本の出発点を、最後に伝えたかったのであろう。

しかし、ドラッカーはこの様な主体性のない態度をとるようなことをいっていない。

このためにマーケティングをし、マーケットイン、ソーシャルインの発想で事業を考えるべきと述べている。

そしてこの野球部で、マーケティングの結果、高校野球ファンには「感動を与える組織」であると定義した。

甲子園へ行ってもこの定義は変わらないはずだ。

マーケティングによって得られたものは甲子園へ行っても変わらない。

なぜなら、甲子園出場は「事業の再定義」をする必要はなく、既存の概念で事業を考えるべき問題だからだ。

新規事業を興したのではなく、業態変更をしたわけでもない。

自ら決定したことを一丸となって取り組み、それが成功した結果の甲子園である。

だから主将は「感動を与える野球がしたいです」と答えるべきだ。

ここだけが、最後でインパクトがあるので、読者に誤解を与えかねないと思う点である。

それ以外はとてもいい本だと思います。

是非読んでみてください。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 先輩達におしかりを受けない人生を | トップページ | 明日は参議院選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先輩達におしかりを受けない人生を | トップページ | 明日は参議院選挙 »