« 最後の夏 | トップページ | 妻の母校敗退 »

2010年7月13日 (火)

母校初戦!!!!!!

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は母校日本大学鶴ヶ丘高校の第92回全国高等学校野球選手権大会西東京大会の初戦。

第一シードですので、3回戦からの出場です。

西東京大会は、今日からシード校の登場です。

初戦は都立日野台高校。

日野台高校は初戦、都立羽村高校を8-1でコールド勝ちしてきました。

午前中日野での打ち合わせが終わり、府中まで行こうと思いました。

しかし、5回の攻撃で、7回コールドかなと思ってしまい、本日一番の好カード、第3シードの國學院久我山と堀越の試合を観に立川市民球場に行きました。

100712_2

7回表國學院久我山の攻撃中に到着。

観戦していましたが、母校の試合の途中経過を気にしながらの観戦でした。

100712_2_2

7回裏に堀越がスクイズで一点追加し、6-3。

そのまま堀高が逃げ切り、春の大会で帝京高校を下し、この大会第3シードとなった國學院久我山が初戦で敗退。

100713_1

そして同じく第3シードの八王子高校が都立国分寺に敗退です。

四隅のシード校、2校が初戦で姿を消しました。

秋季大会があり、この結果で、春の大会のシードが決まり、春の大会でこの夏の選手権大会のシードが決まります。

秋季、春季ともに波乱があると、力のある高校がノーシードとなり、初戦から好カードとなってしまう可能性があります。

この國學院久我山と堀越の試合はまさにそうでありますが、どことやっても勝たなければ甲子園には行けません。

八王子高校は、エースの白幡君が肘を故障しているようで、都立校の中でも実力高の国分寺高校に敗退してしまいました。

久我山戦が終わっても母校の試合は終わらず、7回に2点、8回に1点とられてしまい、8-3。たまらず市営立川球場から府中市民球場へ向かいましたが、甲州街道本宿交差点付近で、結局8回に2点取り、10-3で8回コールド勝ちとの報が入り、戻りました。

18残塁で3失点の出発ですが、次回は17日に同じく府中市民球場で都立小平南高校と対戦。

小平南も実力ありますから、しっかりと調整して、確実に勝って欲しいです。

土曜日ですから、観戦に行きます。

そして午後、八王子市民球場で早実と都立武蔵丘の試合を観戦。

100713_2

早実の応援は凄いですね。

100713_4

到着したのは6回表早実の攻撃中。

100713_3

相手の攻撃中でも、大きい声で応援する早実のスタンドではゆっくり観戦出来ないと思い、都立武蔵丘のスタンドへ移動。

100713_7

二桁安打で、9-0で8回コールド勝ち。それにしても早実は、よく盗塁しました。

第二シードの早実は、危なげない試合でした。

母校にもしっかりと調整を願いたいです。

100713_10

都立武蔵丘の選手。

都立武蔵丘の3年生の最後の夏が終わりました。

周りに父母がいましたが、私も心から拍手をしてしまいました。

頑張れ鶴高!!!!!

あと5回勝って甲子園!!!!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 最後の夏 | トップページ | 妻の母校敗退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後の夏 | トップページ | 妻の母校敗退 »