« 夕涼み会 | トップページ | 西東京大会ベスト8決まる »

2010年7月19日 (月)

母校ベスト8!準々決勝進出!!!!

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は母校日本大学鶴ヶ丘の試合を観に、多摩一本杉球場へ。

対桐朋高校戦。西東京大会5回戦です。勝てばベスト8の試合です。

試合開始1時間前についたのですが、鶴高スタンドは満席。

座れませんでした。

もともと座る気はなかったのでいいんですが、木陰でしたので助かりました。

1007191_3

100719_8

100719_4

試合開始一時間前のスタンド。

鶴高側のスタンド以外は空いていましたが、鶴高側は立ち見も大変なくらい込んでいました。

ブラシバンドは今日から参加。

100719_3

キャッチボールする鶴高ナイン。

100719_1

鶴高側スタンド。

100719_5

試合は初回鶴高先発の岡崎君が被安打2、パスボール2でピンチになりますが、何とかしのいで1回終了。

岡崎君は緩いボールを初回狙い打ちされて、制球が乱れました。

結局制球の乱れがなおらないまま降板してしまいましたが。

鶴高打線は、桐朋高校のエース初馬君の外角のスライダーを全く打てず苦しみました。

こういうときこそスクイズだと思うんですが、スクイズやりませんでしたね。

これほどスライダーに苦しみ、タイミングも合っていないのですから、スクイズをしっかりとやるべきだと思いました。

一回裏の鶴高の攻撃、先頭バッターが出塁しますが、バントをせず。

チャンスを生かせません。

2回裏も先頭バッターが出ますが無得点。

3回表桐朋が先頭打者でますが、バントで送れずにこの回無得点。

はっきり言って、この試合桐朋高校のバント失敗のお陰で助かったと思います。

バントをしっかりと練習してきていたら、大きく流れが変わっていたでしょう。

3回裏鶴高は、ヒットとエラーでチャンスをつくり、タイムリーヒットで先制。

無死一塁で送りバントせずにダブルプレー。

なんでバントをしなかったのであろうか。

二死より4番石田、5番浅野の連続四死球で一二塁も、6番佐藤君のピッチャーゴロでチェンジ。

相手のエース初馬君のテンポの良いピッチングに続きません。

三回の表一死三塁のピンチでしたが、岡崎君と上村君のバッテリーがスクイズを防ぎ、ピンチを乗り越えました。

五回表三四球で二死満塁から、タイムリー。

三塁走者が生還、二塁走者がタッチアウトでチェンジ。桐朋高校同点に追いつきます。

五回裏、セーフティスクイズを三塁手一塁へ悪送球で、打者走者が一気に三塁へ。

無死三塁も好機活かせずチェンジ。

相手投手に苦しんでいるので、なぜスクイズをしなかったのであろうと思う。

このピンチを乗り越えた桐朋高校は一気に勢いがつきます。

正直やばいと思いました。

6回の裏に2塁打で無死2塁。センター前ヒットをセンター後逸で二塁ランナー生還して桐朋逆転。

ここで、明星高校が春大会ベスト8,西東京大会ベスト4の時のエース、住宅工営の斉藤社長が到着。

一緒に応援をしてくれました。

その後何とかしのいで、一点でくい止めます。

この時点で1-2。

嫌な感じです。

7回表から2番手ピッチャー2年生の岡君へ。

良いストレートでした。

しっかり押さえてチェンジ。

一死三塁からパスボールで三塁走者生還で同点。

スクイズあるか斉藤社長と議論をしていましたが、ワンストライクからの後逸で生還です。

佐藤君のレフトオーバーのヒットをレフト後逸。

打者走者の佐藤君ホームへ生還。

結局ランニングホームランのようですが、ヒットとエラーです。

これで3-2。

この後、岡君が踏ん張り、鶴高3-2で辛勝。

ベスト8です。

ハラハラどきどきしました。

岡崎君は、初回緩い球を狙い打ちされて、制球が乱れ、四球が多くなりました。そしてそれにつられ守備もエラーが出てしまいました。

結果的に相手のバントの失敗が多く助かった試合です。

攻撃は、桐朋のエース初馬君のスライダーに待ったく手が出ない状態でした。

制球もテンポも良く、良い投手でした。

しかし、走者は出ているので、送るべきところでしっかり送り、スクイズもしっかりと決める、野球の原点に戻ってやっていればもう少し楽な試合でした。

監督頼みます!

この大会調子が安定しなかった岡君が、3回無失点に抑えたことがよかった点です。

非常に課題がはっきりした試合でしたので、明後日の準々決勝までにしっかりと調整をしてもらいたいです。

岡崎君も、力んでしまっていましたが、自分の力を信じて堂々と投げて欲しいです。

春の大会優勝をした勝負に勝ってきた経験と、そして3年間の猛練習の成果。自分の力を信じて、3年間の集大成、悔いの残らないようにベストを尽くして準々決勝にぶつかって欲しい。

当たって砕けろ!

そして住宅工営の斉藤社長ありがとうございました!

重たい試合でしたので、一人で孤独に耐えて観戦していましたが、来ていただき、楽しく観戦できました。

大きな声を出し、高らかに校歌斉唱できて幸せでした!

とにかくこれからは一戦一戦大変な試合です。

絶対勝って甲子園へ行って欲しい!!!

頑張れ鶴高!!!

あと3回勝って甲子園!!!

私を甲子園へ連れて行ってください!!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 夕涼み会 | トップページ | 西東京大会ベスト8決まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕涼み会 | トップページ | 西東京大会ベスト8決まる »