« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月30日 (月)

八幡囃子連のなおらい

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八幡囃子連のなおらい。

「消防士になりたい!」と思ってしまいました。

100830_2

挨拶する八幡囃子連岩崎会長。

岩崎会長になって初めての八王子まつりでしたので、無事に盛大に終了できたことは何よりです。

今年で八王子まつりは50周年。

これは江戸中期から続く、多賀神社祭礼と八幡八雲神社祭礼があり、その神社の例大祭に市民祭が乗っかってきて今年で50周年なのです。

ですから八王子の中心市街地の祭禮は50年の歴史ではありません。1700年代から現在のような山車祭りの原型が出来ていたという記録があります。

囃子連は、この50年の歴史を持つ八王子まつりを守るという気概ではなく、江戸中期から続く、2つの神社の例大祭を守るという気概をもって取り組んで欲しいと思います。

大衆迎合の政治が蔓延っている昨今の政治状況。

歴史とは何か。

伝統とは何か。

これをしっかりと考え、無形の文化を継承するという難しさを考え、大衆迎合ではなく、「本来の八王子中心市街地の祭禮をまもる」という気概を持って、伝統芸能の保存に頑張っていかなければならないと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

軍需産業の育成により製造業を救う

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

円高の影響で、中小企業の7割以上が減益との調査結果があった。

現在の円高水準で推移した場合、4割の企業が生産拠点を海外に移すという調査結果もあった。

また中小企業は、この円高による影響で、単価を下げる価格交渉が懸念されている。

円高のコスト→消費者に価格転嫁できず→外注費を下げる→単価が下がる

一方で人件費は、最低賃金が東京都で30円引き上げられた影響で増える。

中小企業にとっては二重の苦しみである。

今後の経済政策の実効性を確保するために最低賃金の引き上げを凍結すべきであると考える。

派遣法の規制強化も仮に実現すれば、失業者は増加するであろう。

現実的な政策を実行していかないと大変なことになる。

ものづくりにより立国を目指すのであれば、日本でしかつくれないものをつくらなければならない。

菅首相の諮問機関「新たな安全保障と防衛力に関する懇談会」は、弾道ミサイルや離島での戦闘、テロなど複数の脅威が同時に発生する「複合事態」に備えて防衛力の強化を提言した。

海外への武器輸出を禁じた武器輸出三原則の緩和や非核三原則についても長期的には緩和するべきとし、当面は米国の核持ち込みを曖昧にすべきだとのこと。

集団的自衛権については「柔軟に解釈や制度を変え」る必要性を指摘した。

これは画期的なことであるが、国内の製造業の育成の観点から、武器輸出三原則を緩和すべきである。

次期戦闘機選定においても米国主導で、米国の意向に左右される。

また、導入コストも高い。

我が国が、我が国独自の技術により戦闘機をはじめ、潜水艦、船舶、火力を開発し、生産することにより我が国の製造業の技術の発展に寄与し、軍需産業という特殊性から国内の生産拠点を守ることが出来、国内の雇用確保につながるのである。

また、海外へ輸出することによりコストが下がり、そのメリットは非常に大きい。

軍需産業は航空宇宙産業をはじめ、我々の生活に関する技術の発展にも寄与するわけであり、軍需産業の育成は、国内の製造業を守るという観点から非常に大きいものである。

軍需産業や航空宇宙産業の育成により、国家としての成長を考えていくべきであると思う。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

人事考課者研修とこの夏の反省

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は社会福祉法人太和会の人事考課者研修。

美山、静教の先生が混在したチームを作り議論。

保育についての様々な視点での検討がなされて、よかったと思います。

人材がすべてと言っていい保育園。

人材育成をしっかりとして、質の高い保育を目指していきます。

100827

美山保育園の緑のカーテン。

やはり清涼感を感じますね。

そして昨日は八王子法人会青年部会の研修委員会。

委員会後の懇親会では、八幡上町の睦会である鞍馬会のメンバーが2人いましたので、祭りの反省会。

これが辻合わせです。

日吉町の山車がこんなに近いのに囃子が聞こえません。

2次会は住宅工営の斉藤社長と高校野球の応援歌を歌ってました。

当然カラオケにないので、アカペラで。

迷惑だっただろうな。

その斉藤社長と観た今年の西東京大会5回戦桐朋高校戦。

勝った試合の中では一番胃が痛かった試合。

鶴高はブラバンが来ていません。

この夏もたくさんの思い出が出来ました。

きっと私は幸せなんだろうな。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

月給者の最低賃金は142,307円程度になります

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日の記事を見て色々な方から質問が来ました。

月給制では最低賃金引き上げ後は、どのくらいの賃金額になるのか。

1日8時間で年間休日105日という一般的な場合で検討してみます。

(最低賃金額)821円×(1日の所定労働時間)8時間×(年間労働日)260日(365日-105日=260日)÷(一年間月数)の12ヶ月

で求めます。

142,306.666円≒142,307円となります。

同じ式で現在の最低賃金額である791円で算出してみると137,106.666円≒137,107円です。

仕出し屋さんや建設業や運送業では800円を採算ラインで予算を組んでいる企業が多いと思います。

運送業では1.25の乗率をかけて1,000円を超えては採算割れといわれています。

もっともこれは拘束時間が長いという特殊性からであります。

800円で計算すると、138,667円。

基本給の上昇分だけで月額で3,640円の上昇。

時間単価で所定内21円、所定外26円の上昇です。

運送業は概ね100時間程度の残業がつきますから、2,600円の上昇で所定内の賃金と併せて6,240円の上昇です。

そして運送業の辛いところは、賃金に無事故手当や愛車手当がつきます。

これを除外して最低賃金を求めなければなりません。

菅政権は、この最低賃金で企業はやっていけると思っているのでしょうか。

民主党内の権力抗争で為替対策、株価対策も放棄している状態の政権ですから、国民の生活第一が聞いてあきれます。

間違いなく民主党代表選による政治空白と最低賃金引き上げの影響にて不況が来ます。

この官製不況をどう乗り切るのか真剣に考えなくてはなりません。

私もどうすれば企業が乗り切れるのか、しっかりとサポートできるように研究したいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

最低賃金上昇による負の連鎖

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日の日経新聞に東京都の最低賃金が30円引き上げられ821円となるという記事が出た。

平成22年10月24日から効力を生ずる。

ここまで引き上げられると、中小零細企業からは大きな批判が寄せられるであろう。

外食産業や小売りにも影響が出てくる。

そもそも最低賃金の賃金水準で働いているのは運送業や建設業の従事者。

拘束時間が長いから、時間単価の賃金額が低くなるためである。

821円という数字は私もびっくりしている。

そもそも最低賃金を引き上げることで労働者が幸せになるのか。

(1)正社員の賃金抑制要因と物価上昇要因

パートタイマーやアルバイトの時間給を引き上げる。

これを価格転嫁できなければ、当然正社員の賞与抑制要因となる。

最低賃金を引き上げることにより、正社員の年収は必ず下がる。

価格転嫁出来た場合には、物価が上がる。

運送業、建設業、小売業、飲食業など、流通に関する人件費コストが上がるために、価格転嫁をしたら物流コストが上昇し、結果として物価が上がる。

しかし、すべてを価格転嫁出来ないために、やはり正社員の賃金抑制要因となる。

よって、収入が上昇せずに、物価が上がるという悪循環に陥る。

労働者がハッピーにはならないのである。

そして企業サイドは厳しい経営を強いられる。

(2)生活保護費との関係

生活保護費が高いから、最低賃金を生活保護費にあわせるために最低賃金を引き上げるという。

しかし、生活保護費が適正であるかの検討はなされていない。

八王子市議会でも取り上げられたが、生活保護費の水準については議論すべき余地がたくさんある。

それを十分に検討せずに、最低賃金だけを上げるということは、負担を押しつけやすいところに押しつけてしまえという安易な発想に他ならない。

(3)価格転嫁の仕組み

ここまで最低賃金が上昇すると、価格転嫁をしなければ企業は成り立たない。

しかし、中小零細企業において、簡単に価格転嫁できるほどの力はない。

最低賃金を30円引き上げるのであれば、それに応じて上昇したコストを価格転嫁できる枠組みの整備が必要である。

これが全くなされていない。

中小企業の経営者は、また価格交渉に苦労する日々を送ることとなる。

(4)最低賃金上昇は社会全体のコストを上げるということ

この様に、最低賃金の上昇は、賃金が下がるであろう正社員、中小零細企業の経営者、物価が上がる国民全体の問題になる。

社会全体の影響を考えて議論をしているとは思えない。

ここまで最低賃金が上がると、弊害が目立ち始めると思う。

(5)経済状況との関係

現在の経済状況で、最低賃金をこれだけ上げることが果たして良いのか。

ここも全く検討されていない。

縦割り行政の排除を標榜している民主党政権なら、最低賃金は厚生労働省が決めるという仕組みの中で、経済や社会への影響を考察する仕組みをつくるべきであろう。

経済には悪影響を及ぼす。

なぜなら、正社員の賃金抑制要因となり、消費マインドは落ちてくるであろうと考えるからだ。

国家全体を考えて、政策を考えるべきである。

最低賃金のあり方については、国会において議論をして欲しい。

必ず景気は悪くなる。

「整理解雇」「正社員の賃金引き下げ」「パート社員への交通費支給の制限」等、様々な問題が発生してくると確信する。

真面目に働きたいと思える国家になって欲しい。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

久々の発熱

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は久々に発熱。

夜から発熱し、ヴァファリンを飲んで凌ぎましたが、午前中働いてダウン。

幸い午後の打ち合わせがなかったので、自宅療養としました。

病院へ行き、“夏風邪”と診断されました。

解熱剤、整腸剤、胃腸薬、消炎剤、抗生物質を処方されました。

風邪をひいても、鍋焼きうどんを食べると治るというジンクスを信じて行動しており、祭り前ののど風邪の時は、一週間鍋焼きうどん。

祭り期間中は、昼も夜も鍋焼きでした。

祭りで咽を酷使して、悪化したのですが、祭りが終わり治りましたが、疲れがたまっていたのか、発熱をしました。

鍋焼きだけでは治らないですね。

今回は薬を飲みます。

でも消炎剤と抗生物質だけにしますが。。。

午後自宅に帰り、長女の後ろ姿を観ているのもいいものです。

100824

普段薬を飲まないからか、薬の効果で夜にはだいぶ楽になりました。

長男の勉強をみました。

普段日記を書かせているので、日記のチェックをしますが、算数をやりました。

長男が苦戦した問題の類似問題をつくりました。

同じガムを2個買うと、6円かかります。

15円では何個買えるでしょうか?

小学校一年生、一学期の問題です。

コツを覚えると間違えない。

算数もうんていも逆上がりも同じだと思いました。

今日は病み上がりですが、溜まっていた疲れもとれたので、しっかりと働いています。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

高宰神社祭禮、町会盆踊りなど

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は日曜日で休日。

八王子の各地で祭りをしていたので、見に行ってきました。

100820_10

甲州街道と町田街道の始点、高尾街道の始点の交差する場所にある熊野神社の山車。

100820_7

山車の後ろ。

乗りやすそうですね。

100820_9

おおかんの付け方。

柱に彫刻がないと、こういう着け方も良いんでしょうね。

100820_8

原宿町会の山車。

御陵の参道入り口の向方にあります。

100820_14

100820_13

山車後部の写真ですが、珍しい形ですね。

100820_12

オオカンの着け方。

こちらも熊野神社の山車と同様ですね。

その後、散田町にある高宰神社へ。

西八王子から並木町、散田にかけての氏神様です。

西八は千人町一丁目は多賀神社の氏子で、二丁目から高宰神社の氏子です。

なので、千人町一丁目の山車が八王子まつりに参加しているのです。

高宰神社で中学時代の同級生と会い、久しぶりに話をしました。

懐かしいですね。

100820_5

高宰神社の神楽殿では並木囃子連がやっていました。

隔年で、散田の囃子連と交代でやっているようです。

並木囃子連は、千人町一丁目囃子連と関係がありますから、.知っている方も多いです。

高宰神社の宮御輿が宮入をする時間で、見ることができました。

100820_3

100820_2

妻は迫力に圧倒されていました。

日野の八坂の宮入を観たら腰を抜かすでしょうね。

私も、日野の八坂の宮入の時は、迫力に負け、宮入の直前から宮入までは、囃子仲間の警察官の後ろにいますから・・・。「この人普段警察官なんだから、後ろにいれば、まず大丈夫だろう」という発想で!

子供達は囃子に釘付けでした。

最近は車の中でも「囃子をかけて」との要望です。

100820

その後公園へ行き、セミ取りをしました。

うんていの練習もしましたが、うんていは考えたら前へは進めません。

テンポ良く、次から次へと手を出していかなければ進めません。

コツを教えたら、長男も大分上達をしました。

親が教えられることはコツだけですからね。

夜は町会の盆踊り。

100822

同級生や1級上の先輩の幼なじみと長男が同級生なので、長男や長女も時間いっぱいまで遊び、私は囃子の山口会長とビールを飲みながら時間を過ごしました。

同級生の友人と旦那さんの馴れ初めを聞いたりと私も楽しかったです。

友人も私も今年の9月で結婚10周年。

一週間の違いです。

奇遇ですね。

同級生達としっかりこの地域を守っていきたいです。

そしてこの気概を子供達にも引き継いでもらいたい。

いい1日でした。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月21日 (土)

第92回全国高等学校野球選手権終わる

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は、昼間ゴルフをしていたエスエストラスト杉本社長、シムテック立石社長、アトラス広告社近藤常務、光和小林社長に呼ばれて、私と旭クリーンサービス青田社長が宴会から合流。

100820_19

その後、八王子のゴルフバーへ。

三組に分かれて対戦。

優勝はタダ。

2位は自分の分のみ会計。

3位は優勝組におごり。

恒例のゲームです。

ゴルフ素人の私は、杉本社長と組んでこの勝負負けなしですから、今回も組みました。

アトラス広告社の近藤常務は上手かった。

負けるかと思いましたが、青田社長のお陰で、今回もまた優勝をしました。

立石社長は、言葉責めに弱いですね。

100820_18

気持ちよくおごられました。

そして今日は高校野球決勝戦。

一二三投手と島袋投手の消耗戦といった感じでしたが、島袋投手のスタミナと集中力には脱帽です。

決勝戦の前日は休ませてあげたかったです。

三日連続で投げることは、想像以上に辛いことです。

母校日本大学鶴ヶ丘が甲子園へ出ることが出来ず、悔しい思いをしましたが、春優勝、夏準優勝でしたから、今年のチームは間違いなく強いチームでした。

第92回全国高等学校野球選手権大会も終了し、第93回大会へ向けてすでに戦いが始まっています。

来年こそは長くて暑い夏にしたいです。

高校球児に誠意を表し、次の人生の目標に向かって頑張ってもらいたいです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月20日 (金)

外食のコンサルティング

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

夏休み明けで、業務が集中していますが、夏期休暇で休養できたのか体が軽いです。

京王八王子前をはじめ、8店舗でにミスタードーナツのFCをされている東京多摩フードサービスの田中社長と打ち合わせ。

100820_3

京王八王子駅前ショップは8階建てのビルに建て替え、4階にエスエストラストの杉本社長の仲介で矯正歯科が入居したので、お祝いをしました。

最上階からの景色。

良い眺めです。

100820_4

田中社長とは、妻の青梅信用金庫同期の方と偶然知り合いだったりと、私が若い頃から可愛がっていただいております。

私が外食産業や小売業の労務管理に強くなれてのは、田中社長のお陰です。

ここで、とある外食産業のコンサルティングに関して顧問契約を締結いたしました。

田中社長から10年以上、外食のあり方について教えていただきましたので、その経験をしっかりと活かして行きたいと思います。

出会いに恵まれていることが、私の幸運だと痛感します。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

多摩動物公園

  まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は多摩動物公園へ。

暑かったです。

暑いから空いていて良いだろうという安易な発想でしたが、アスファルトの照り返しが何ともいえません。

100816_2_2

最初に行った昆虫館が凄かった。

温室ですから、バテました。

しかし水辺の生態系の解説など、小学校一年生の長男にとっては良い教材だと思い、20分程度頑張りましたが、汗だくになりました。

100816_3

その後アフリカ園へ行き、アフリカ象やライオン、サバンナの動物などを観て昼食。

100816_4_2

チーター。迫力がありました。

100816_5_2

ライオンは、こんな感じで動いていませんので、ライオンバスはやめて、遠くから観ていました。

昼食は冷やしうどん。

100816_7_2

100816_6

その後、オーストラリア園や猛禽類などを観て、ムフロン、ヒマラヤタール、ワライカワセミ、インドクジャク以外の動物は観ました。

暑いので、動きがない動物が多かったのですが、長男が興味津々でしたので、非常によかったです。

バクがいたので、ガラスに頭をつけて、悪い夢を食べてもらおうとしたり、わしとたかの違いを勉強したりと私も勉強になりました。

司法書士の八木岡先生のお陰で獣を食べる機会が多いのですが、ヒグマ、イノシシ、ダチョウと観て、これを食べているんだよと長男に教えました。

ダチョウは卵ですがね。

100816_8_2
ヒグマ

熊鍋だけではなく、すき焼きでも食べました。

100816_9
卵ください!

長男がオオカミを観たいというので、オオカミもしっかりと観ました。

100816_9_2

ニホンオオカミが絶滅してしまったので、イノシシや鹿が増えてしまい、農作物への獣害が増加したようです。

オオカミは昔は農作物を荒らす動物を駆除してくれることから、崇められていたようですが、狂犬病や生存地域の破壊などで絶滅してしまったとのこと。

100816_10

鶴です。

羽ばたくは白銀の鶴

来年こそは甲子園!

6時間歩きましたが、ゆっくり観るには足りなかったですね。

明日は夏休み最終日。河原にでも行きます。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

多摩市一本杉公園で水遊び

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は多摩市の一本杉公園へ行きました。

住宅工営の斉藤社長と母校の日大鶴ヶ丘高校と桐朋高校戦を応援したところ。

大学時代はこの一本杉で野球やテニスをやりました。

この公園に水遊び場があったなんて初めて知りました。

100816

一本杉球場

100816_5

この球場の横に流れる池があります。

100816_8

水遊び場からみた一本杉球場。

100816_2

100816_4

100816_7

今年4歳になる3歳の長女と今年7歳になる6歳の長男では、プールに連れて行くと遊び方も違うので、困るのですが、こういうところは水遊びが出来て兄弟で遊べます。

去年まで府中市にある市営の水遊び場という大人の踝くらいまでしか水深のないプールに行っていたのですが、長男は物足りないであろうと思い、こちらにしました。

こういう場所は有り難いですね。

水遊びは疲れました。

明日は動物園に行ってきます。

明日、明後日と夏休みを頂戴していますのでよろしくお願いいたします。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

今日はメルマガ執筆日テーマは「適正な人件費の管理方法~外食産業と小売業の事例を中心として~」

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

甲子園3回戦は西東京対東東京の試合。

甲子園まで来て東京大会をやらなくてもと思いますが、くじだらかしょうがないですね。

母校日本大学鶴ヶ丘が早実に決勝戦でまさかの敗退でしたので、甲子園は観る気が起きませんでした。

特に早実戦は。

しかし、前八幡囃子連の西川さんから「早実かってるじゃん。日鶴が甲子園来てたらいいとこまでいったんじゃん」とのメール。

大阪勤番中なので、甲子園に行ったようですが入れなかったとのこと。

そんなに甘くはないですよ!

でもそのメールから、早実戦を横目で観ながらメルマガを書いていました。

早実良く打ちましたね。

「早実戦観に甲子園来たら?」といってもらいましたが、そんなに大きな人間ではありません。

一昨日の履正社のトリックプレーは驚きましたね。

私もトリックプレーの練習をしたことがあります。

しかし練習したって出来るもんではありません。

私は野球が下手でしたので、牽制でひっかかってトリックプレーのような結果になったことはありますが、やろうとしてやれるものではありません。

高校生でも140kmを超えるピッチャーも多いですが、試合を観ていると、変化球でしっかりカウントがとれるピッチャーが強いですね。

母校の大黒柱になるであろう岡投手も140kmを超えるストレートを投げます。

でも、変化球でしっかりとカウントをとれるように練習してもらいたいですね。

今日は、メルマガ執筆日でした。

適正な人件費の管理方法~外食産業と小売業の事例を中心として~

というテーマです。

最近は、企業におけるオペレーションの改善にも取り組んでいますので、基本的な考え方をまとめました。

是非お読みください。

私は今日まで仕事で、16日、17日はお休みを頂戴します。

事務所は交代で休んでいますので、全体での夏期休暇はありません。

疲れがたまっているので、しっかりと休みたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月13日 (金)

私がトンビを吹いている映像

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日子安みとみ会の草薙会長から、YouTubeで「日吉町 山車」と検索すれば、今年の山車小屋にしまうところが出てくるぞと連絡が。

早速検索してみると以下のような映像が。

私がトンビを吹いています。

0:23まではいんば、それ以降ははやです。

いきなり「ゆっくり」になるフレーズが、「後のなかのきり」というフレーズです。

こんなに連発するものではないのですが、最後の休憩の時に「今年の山車小屋は後なか連発で!」と盛り上がり、連発してしまいました。

流石にやりすぎたと反省。

普通のなかのきりやしぎを入れてもよかったな。

曲もスピードが速いのですが、こちらも「締めが先走って。トンビがついて行くから」と某たかちゃんと打ち合わせ。

打ち合わせ通りにできました。

締めの芯がたかちゃんだったから、この悪のりも楽しくできました。

3日間のフィナーレ。

日吉町の山車は、甲州街道の追分け交差点にかかる歩道橋の下を、高さの関係で通ることが出来ないために、甲州街道から出て、追分、千人町一丁目の裏道を通って日吉町に帰ってきます。

甲州街道の雰囲気と違った「お帰りなさい」という雰囲気があります。

車いすのおじいちゃん、おばあちゃんも、家から出たり、窓から出迎えてくれます。

町内の方々も、「今年も終わっちゃうね」と山車を曳かない方々も出てきてくれます。

そして山車小屋の前は、凄い人口密度。

私はこの山車小屋の最後の雰囲気は大好きです。

3日間のフィナーレという意味と、日吉町の方々の暖かい雰囲気で胸が高鳴ります。

親子3代同じ山車を、同じ囃子で曳いている方が多いので、余計暖かい雰囲気になるのでしょう。

我が家も親子3代同じ山車、同じ囃子で曳いています。

子供が親として曳いてくれれば、4代目ですね。

この映像が終わった直後に囃子を止めたのですが、感無量。

この場所でトンビをふける幸福感がたまりません。

来年も楽しくこの場所でトンビをやりたいです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (2)

2010年8月10日 (火)

八王子まつりの総括

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

八王子まつりが終わったと同時に雨が降り、運がよかったと思う今日この頃。

雪駄は皮底のものを履いているのですが、山車を一生懸命引くと踏ん張れないので、ゴム底にします。

O0480085410682983148

囃子連の後輩の市川さんのブログから写真を拝借。

日吉町の山車でトンビを吹いているのが私です。

自分の写真は撮れないので・・・。

市川さんのブログ

日曜日の18時30分頃ですね。八幡上町の山車(左)とぶつかっています。

ぶつかっている時は、相手のトンビの目を見て吹くようにしています。

「絶対に負けないぞ」との意気込みで。

その方が、ぶっつけの絵も映えると思います。

今年の八王子まつりは、土曜日の山車総覧があまりにも酷かったので、町会も、さすがに可哀想だろうと、日曜日にたくさんぶっつけてくれたので全体としてはとても満足をしています。

この反省から、辻合わせの運営も、囃子は音楽であるという大前提に経って、山車祭りや囃子に詳しい人が仕切っていくようになれば、少しは改善するのではないかと思います。

辻合わせについては「カチン」とくることや「がっかり」することがたくさん耳に入りましたが、地道に改善へ向けて声を出していきたいです。

祭りを支えているのは、歴史と伝統に敬意を払い地道に頑張っている人達の伝統を守る責任感とプライド、そして郷土愛です。

八王子まつりではなく、この数年で失われつつある多賀神社祭礼の上の祭り、八幡八雲神社祭礼の下の祭りの伝統と文化を取り戻すために出来ることからやっていきたいと思います。

また余計な事書くなと怒られそうですが、怒られます!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

八王子まつり最終日

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子まつり最終日。

朝7時から囃子。

その後10時に町内まわりに出発。

100809_131
↑朝囃子の様子

町内まわり

100809_18

100809_16

100809_17

町内まわりは忙しかった。

その後、居囃子をして、八幡囃子連の演台へ、千貫御輿の渡御の迎え囃子へ。

八幡囃子連の西川前会長と少しだけ物見遊山。

この10分程度しか、3日間を通して下地区の祭りをみることはできません。

八幡囃子連の演台。

迎え囃子は山車ではなく、演台でやります。

100809_22

100809_20

100809_21

100809_107

100809_136

100809_108
三崎町の山車で囃子をしている上柚木囃子連の鈴木基司さん。

公私ともにお世話になっている方です。

この人に会いに来ました。

急いで帰って囃子をして、千貫御輿を迎えました。

100809_23

100809_139

氏子町会の高張り提灯を先頭に、神職、氏子総代、町会長、御輿の順で渡御します。

100809_110

100809_140

100809_53
↑町会長

100809_111

100809_141

100809_112

100809_142

渡御も終わり、急いで日吉町へ戻り、最後の曳き廻しへと向かいます。

この数年、辻合わせというイベントの影響で、八王子まつりの本来の姿であるぶっつけが出来ませんでした。

しかし今年は、昨日の山車総覧の反省もあり、最終日はぶっつけをやってくれました。

100809_143

ぶっつけ直前の日吉町の山車から観た八木町の山車。

100809_56

ぶっつけの最中の日吉町から観た八木町の山車。

近くで、正面から向き合ってやるのが「ぶっつけ」です。

辻合わせというイベントは、八王子の伝統的な文化ではありません。

市役所の役人がどっかから持ってきた外来ものです。

100809_144

外から見たぶっつけの風景。

これが八王子の祭りです。

今年は町会の配慮もあってたくさんぶつかりました。

八幡上町とはとんび。

八幡一二丁目はそれ違いでしたが、とんび。

千人町一丁目はとんび。

八木町は観ていました。

その後、辻合わせがあり、その後、追分町とはおおかん。

八木町はおおかん。

今年の流れはこんな感じでした。

下の写真は辻合わせの風景。

100809_28

この場所を仕切っている方が「止めろ」といわれれば囃子を止めることになっているのですが、囃子は音楽です。

いきなり終われません。

終わるフレーズまで演奏して終わるものです。

終われといわれて、いきなり終わることは、歌を途中で止めるようなもので、本来の姿ではありません。

囃子の立場でこのイベントについて意見を言えることは出来ないようです。

また、囃子をしていると、外で何を話しているのか全く分かりません。

囃子を「止めろ」といわれた後に、囃子をしていた町会があり、その囃子連に対して「あいつら馬鹿か」という心ない言葉を発した方がいらっしゃいましたが、外の音が聞こえないことと、囃子は急に止めることが出来ないということの「現実」を理解していない方が非常に多く、その方々がこのイベントを仕切っているのが現状です。

その後、偉い方々のご挨拶を頂戴した後に囃子を再開しまして、その後、また中断。

またまた偉い方々の仕切りで囃子を再開させていただきますが、手締めが終わったら囃子をはじめたのですが、止めさせられまして、柏木をうってからはじめなければいけない決まりだったようで、はじめた囃子を止めさせられました。

複数の町会が囃子をはじめたのですから、その流れでやればいいのですがね。

「やりたい気持ちは分かりますが、先走らないように」とのおしかりを受けましたが、全く違います。

何を話しているのか全く聞こえないだけです。

聞こえないんですよ!

そして柏木を打っている姿も見えません。

八王子まつりというのは「おらが村の鎮守様のまつり」です。

氏子が我慢をして辻合わせというイベントをやっているという事を良く理解してもらいたいと思います。

我慢することが良いんですが、「我慢している」ということを理解していない偉い方々がいらっしゃるということはいたたまれないわけです。

私でさえ30年以上、祭りをしています。

その長期間の中で培われた、伝統に基づくプライドというのがあります。

プライドが祭りを支えています。

プライドを傷つくようなことは止めてもらいたいと思いますね。

囃子をやったことのない方々に、囃子を語って欲しくはないですね。

しっかりと囃子について勉強していただきたいです。

そんな感じでフラストレーションが溜まりましたが、辻合わせ後から、山車小屋で楽しめましたので、良かったです。

囃子というのは真剣にやるとアルコールも飲みませんし、朝の7時から夜の9時までやります。

責任感とプライドと郷土愛でやっています。

楽しいことも、辛いことも一生懸命やって、頑張った先に、頑張ったものにしか分からない充実感と、終わってしまった切なさが祭りの醍醐味です。

今年は「カチン」と来たことが多く、ストレートに書きましたが、真剣にやっていますからしょうがないですね。

御霊送りに参加して、八王子まつりが終了しました。

100809_118

今年は子供に、八王子まつりの本来の姿である、ぶっつけが多く見せられたので、良かったです。

私が子供の頃、ぶつかって、どっちの町会が勝ったと話していました。

負けたら道を相手町会に譲るわけですが、先に日吉町の山車が出ると「勝った!勝った!」と子供心に叫んでいました。

今年は、母や叔母も一緒に子供達と山車を引いて、その辺のルールを教えてくれたので、長男も長女も「日吉町は強い」と話していました。

実態は日吉町が先を急いでいたから早く出たのですがね。

母も叔母も伯父もこの山車を子供の頃から引いていますから、山車を引くことについては大先輩です。

囃子が流された方が負けなのですが、最近はこの勝負はしていません。

町会長の手締めがあって、出られる町会から出ます。

でも子供心には「自分の町会が勝ったか負けたが」が気になるようです。

子供には「パパがトンビを吹いているんだから負けるはずがないでしょ」といっていますが、トンビ吹きはそんな心構えでいないと駄目ですね。

生まれ育った自分の町会の山車で、町会の代紋を背負って囃子をやっている気持ちは最高です。

この本来の姿である「ぶっつけ」を子供の世代にもしっかりと残したいので、辻合わせが八王子まつりのメインイベントではないということが長男には分かったようで嬉しいです。

「勝った、負けた」という昔の八王子まつりを子供に体験させられたことは嬉しい限りです。

八王子まつりで自分の町会の山車で囃子が出来ることを幸せに思い、来年も元気で八王子まつりに臨みたいと思います。

来年も八王子まつりでお会いしましょう。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (4)

2010年8月 7日 (土)

八王子まつり2日目

  まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は八王子まつり2日目。

朝7時より朝囃子。

100807_40_2

朝囃子終了後、多賀神社へ行き千貫神輿の宮出しへ。

宮出しといっても神輿が大きいので、曳きまわしです。

100807_35

御霊を神輿に入魂する儀式。

100807_33

100807_34

100807_32

100807_31

氏子町会の町内頭の木遣。

その後氏子12町会の神酒所廻りに出発。

100807_41

100807_42

100807_29

午前中、居囃子をやり、正午ごろ八幡町ー二丁目へ。

100807_20

八幡町一二丁目の山車は今年から神武天皇を乗せるゴンドラがつきました。

山車楽屋部に見える赤色灯。

100807_22 100807_24

昔は人形を乗せるのに、工夫をして、八王子型一本立て柱人形山車という独特の文化圏を作ったのですが、いまはゴンドラで上げる町会が多いです。

秩父の方では、未だ八王子型一本立て柱人形山車が現役で使われています。

多賀神社の祭礼は、千貫神輿が来てからしか山車は動けません。

一方八幡八雲神社は、御宮へ行って神事を行うので、いつでも山車は動かせます。

同じ八王子まつりのようですが、国道16号を境に、風習が違うのです。

神輿を待たずに山車を出せる八幡八雲神社の氏子町会を見てカルチャーショックを受けた記憶があります。

狭い地域ですが、文化風習は違うんですね。

八幡八雲神社の氏子、上八日町の山車。

100807_17

この山車人形もゴンドラで上げ下げするので、信号の下をくぐると人形が下りてきます。

100807_16

100807_15 

100807_14

八幡一二丁目で千貫神輿を迎え、日吉町へもどり、自分の町会の迎え囃子です。

100807_13   

八幡一二丁目の千貫到着時刻12時30分。

日吉町の千貫到着時刻14時15分。

山車は夕方5時の出発ですから、土曜日2回曳くのは無理です。

夕方5時に出発して、甲州街道へ。

100807_7

織物会館の前に山車19基が集まる山車総覧へ向けて出発。

山車総覧が山車騒乱という感じでした。

忙しかったので、撮れた山車だけ。

100807 100807_1

100807_2

100807_4 100807_5 100807_6 100807_39 100807_45 100807_47 100807_51

100807_55 100807_54 100807_53 100807_38

時間どおりに山車が集まるわけでもなく、非常に待ちました。

待った揚句、遅れて始まったので、10分も囃子はやっていませんね。

やっている方も、観ている方もなんだか分からず終了。

横に19台が並んでは何が何だかわかりません。

貴重な3日間しかない八王子まつり。

全く無駄に1日消費してしまいました。

明日の辻合わせも、時間調整の祭り。

こちらもつまらない祭りです。

今年は土曜日も同じような祭りでしたので、不完全燃焼。

最終日のあすで完全燃焼できるでしょうか。

最終日頑張ります。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月 6日 (金)

八王子まつり宵宮

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日から八王子まつり。

月曜日の夕方まで電話がつながりませんが、よろしくお願いいたします。

八王子まつりは、日吉囃子連の副会長としてあれやこれややります。

全て日吉町の山車のことです。

ですから他でどんなことがやっているのか、他の町会の予定などはわかりません。

午前中は仕事をしていましたので、昼時に八幡八雲神社へ。

100806_11

八王子まつりは、多賀神社と八幡八雲神社の祭礼です。

それに市民祭が乗っかったまつりです。

市民祭がのかって、今年で50回目。

なので明日の夜は八王子祭りの夜は、山車19台が一堂に会するイベントがあります。

やっている方は、時間調整ばかりでつまらず、観ている方は立ち止まれないのでつまらない。

誰のためにやるのか分かりませんが、やるそうです。

本来の八王子まつりとは大きく方向がずれている最近の祭り。

やっている方はつまらない。

氏子祭りの本来の姿を忘れている。

氏子あっての山車祭りという原点を忘れてもらっては困ります。

愚痴はこれまでにして、八幡八雲神社の元横山町の山車を観ました。

100806_7

私の提灯もありました。

100806_10

午後からは自分のところの祭りの準備。

忙しくて写真は撮れませんでした。

11

日吉町の山車。

アセチレンガスで明かりを灯している2台のうちの一台。

綺麗です。

Photo

4

2

9

8

最後の写真は山車の囃子台。

明日も早朝囃子から始まります。

八王子まつり観に来て下さい。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

死亡を行政が確認する困難さ

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日、あるテレビ局から生存確認が取ることが出来ない高齢者とその年金について出演依頼がありましたが、時間が合わずに残念でした。

また機会がありますね。

生存確認というのは非常に難しい。

日本はしっかりとした戸籍があります。

しかし生まれたときと死亡したときには届けでなければこの戸籍に反映させることは出来ません。

人間一人で生きていくということは出来ません。

ですから、出生届を出さなければ、年頃の子供が小学校に通っていないであるとか、その様な手段でわかります。

戸籍によって、子供の義務教育の機会を親の都合で奪うということが非常にやりにくい制度となっています。

この様な観点から、出生確認の問題は大きな問題として取り上げられません。

しかし、なくなった場合の届け出については、義務教育的な課程がありませんので、非常に難しい。

病院でなくなるとか、しっかりとしたコミュニティーの中で亡くなるといったケースではわかるのですが、コミュニティーが機能していない状態では、その親族の届け出をもって初めてわかることも想定されます。

これは幼児や児童虐待のケースも同様であります。

コミュニティーが機能していない中で、生存されている高齢者に行政の担当者が会いに行くというのは難しい。

「まだ生きていますよね?」と毎年訪問できないでしょう。

真面目に生きている人間にとっては非常に失礼な話です。

死亡という事実を隠して、年金をその親族が詐欺を行うということは想定していないわけであり、それを想定した管理制度を構築していくのですか?となります。

コミュニティーが機能していない環境をどのようにしていくのか。

非常に重たいテーマであります。

明日からは八王子まつりです。

明日の午後から月曜日の夕方まで、連絡が取れません。

申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

最低賃金1,000円という発想から閉塞感を考える

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

厚生労働省が政府の「新成長戦略」をうけて、「人口減少社会における新成長戦略」を発表した。

その中に、最低賃金全国平均1,000円を目標にとある。

最低賃金の引き上げについてはこのブログで良く取り上げるが、最低賃金を1,000円に引き上げて幸せになる人はいない。

まず正規雇用者。

正規雇用者の大多数は、最低賃金を大きく上回る賃金額をもらっている。

最低賃金を引き上げた場合、非正規雇用者の賃金が上昇するために、正規雇用者の賃金を引き下げる必要がある。

となると、正規雇用者の賞与をはじめとする賃金は下がり、結果として正規雇用者の所得は減ってしまう。

では、最低賃金引き上げの恩恵を受けるであろう、非正規雇用者はどうであろう。

労働者は国内で競争をしているのではない。

新興国の労働者と競争しているのである。

最低賃金が1,000円となれば、労働者派遣の規制強化により生産拠点を海外に移している企業にさらに拍車がかかることとなる。

製造業に従事している労働者の職がなくなるのである。

これでは経済は成長しない。

先日のブログに書いたが、我が国の閉塞感は、国民の関心が国内のことだけでも今までは国が成り立っていた。

しかし、国際的視点至って経済や安全保障を考えていかなければならない状況に日本はなったのである。

その意識改革を日本国民が出来ない限り、閉塞感は打破できない。

日本は非常に恵まれた環境で、戦後国家運営が出来たのである。

その集大成が民主党政権であり、安全保障も経済も国際的なバランスはアメリカが取ってくれていた、即ち甘えていたという事を無視して、国内の理論を優先に政治を行っている。

ビジョンもなく、耳障りの良いことばかりを公約として政権誕生した。

ミャンマーやインド、中国の労働者と我が国の労働者は、仕事の取り合いをしているのである。

アメリカに甘えられるような国際環境ではなくなった。

共産国の中国には甘えることは出来ない。

日本人が日本人として、自立をして国際環境の中で生き抜く覚悟がなければ日本が崩壊してしまう。

最低賃金を1,000円にするという発想は、アメリカに甘えることが出来た時代の発想であり、自立する国家としての発想ではない。

日本人としてしっかりとしなければならない大切な時期であると考える。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

幼い親と両親との関係を見つめ直さねば

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

こどもに関する悲惨なニュースが報道されている。

私が違和感を覚えるのは、このニュースに「夫」や「その女性の両親」の姿がないことである。

子供を部屋に置き去りにした女性や量販店で出産をし、その子を側溝に捨てた女子高生。

犯罪行為であり、あってはならないことであるが、とても孤独であったであろう。

この種の事件を根本的に解決するためには、犯罪を犯した親への教育もさることながら、夫や両親への対策が重要であると思う。

児童相談所の役割について、虐待の疑いがあるケースについては、親の両親と連携をするとか、元夫と連携をするというような機能を持たせていかないと、幼い親と幼い子の負の連鎖はとまらないと思う。

そのためには、親になった子供と、その両親とのわだかまりの解決など根深い問題があるのであろうが、子育ては非常に長い道程。

その様にしていかなければ悲劇は続くのではないかと思う。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

我が国の閉塞感は行き過ぎた国内志向が原因では

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は弁護士の中村先生、旭クリーンサービスの青田社長、住宅工営の斉藤社長の4人でアウトドアスポーツ。

暑かった。

忍耐の訓練ですね。

先日撮影風景をご紹介した、覚悟の瞬間のインターネットテレビが本日付で配信されるようになりました。

是非ともご覧ください。

覚悟の瞬間

菅総理がこの夏に外遊はしないこととしたらしい。

菅総理の外交手腕には全く期待していないが、今の日本が駄目なところはすべて内向きな点だと思う。

国際政治の舞台で活躍することよりも、党内抗争に重きをおいている。

今まで日本はアメリカの庇護の下、国内の事に一生懸命努力をしておればよかった。

有事には米軍が守ってくれる。

我が国の国内市場だけで企業は生きていける。

この様な特殊な環境から、国際社会の動向に疎くても生きていける社会であった。

しかし、我が国の人口が減少し、我が国の市場だけでは企業が生き残れなくなってきている。

中国の軍事力の台頭により、アメリカが中国を完全に抑えられない近未来が現実のものとなり、日本の安全保障が脅かされることとなる。

労働者は国内の労働者と競争しているのではなく、新興国の労働者と競争をしている。

労働者派遣法の改正については、国際的な競争に労働者が曝されていると行った視点が全くない。

労働者派遣法改正は、国内の労働者保護に役立つことはなく、むしろ新興国の労働者にアドバンテージを与える法改正である。

実際に、この半年で中小企業の生産拠点の海外移転がはじまっており、今後本格的に海外移転を進めて行くであろう。

ではその後、国内の労働者はどのようにして生活をすればよいのか。

新興国へ出稼ぎに出ろというのか。

国内の労働者の職は、労働者派遣法の改正により間違いなく減ってくるであろう。

安全保障の問題も、憲法9条でこの国は守れるのか。

米国との関係を見直すのであれば、安全保障の問題は絶対に避けて通れない。

今の我が国の閉塞感は、小泉改革が悪いのではなく、行き過ぎた市場主義経済が悪いのではなく、われわれ日本人があまりにも世界に通用しない、日本国内でしたまかり通らない理屈に固執しているからではないかと思う。

国際的な視野に立てば、どのように国内の富を増やすのか、どのように安全保障を考えていくのかは自ずと現実的で、本質的な結論が導き出されるはずである。

団塊の世代の方々と話していて、この点は非常に感じる。

我々20代、30代がしっかりと国際的な視点で、どのように富を増やすのか、どのように安全保障を考えるのかを考えて行かなければならないと強く感じる。

このブログを読んでいただいた方には是非とも一度考えていただきたい問題である。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »