« 八王子まつりの総括 | トップページ | 今日はメルマガ執筆日テーマは「適正な人件費の管理方法~外食産業と小売業の事例を中心として~」 »

2010年8月13日 (金)

私がトンビを吹いている映像

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日子安みとみ会の草薙会長から、YouTubeで「日吉町 山車」と検索すれば、今年の山車小屋にしまうところが出てくるぞと連絡が。

早速検索してみると以下のような映像が。

私がトンビを吹いています。

0:23まではいんば、それ以降ははやです。

いきなり「ゆっくり」になるフレーズが、「後のなかのきり」というフレーズです。

こんなに連発するものではないのですが、最後の休憩の時に「今年の山車小屋は後なか連発で!」と盛り上がり、連発してしまいました。

流石にやりすぎたと反省。

普通のなかのきりやしぎを入れてもよかったな。

曲もスピードが速いのですが、こちらも「締めが先走って。トンビがついて行くから」と某たかちゃんと打ち合わせ。

打ち合わせ通りにできました。

締めの芯がたかちゃんだったから、この悪のりも楽しくできました。

3日間のフィナーレ。

日吉町の山車は、甲州街道の追分け交差点にかかる歩道橋の下を、高さの関係で通ることが出来ないために、甲州街道から出て、追分、千人町一丁目の裏道を通って日吉町に帰ってきます。

甲州街道の雰囲気と違った「お帰りなさい」という雰囲気があります。

車いすのおじいちゃん、おばあちゃんも、家から出たり、窓から出迎えてくれます。

町内の方々も、「今年も終わっちゃうね」と山車を曳かない方々も出てきてくれます。

そして山車小屋の前は、凄い人口密度。

私はこの山車小屋の最後の雰囲気は大好きです。

3日間のフィナーレという意味と、日吉町の方々の暖かい雰囲気で胸が高鳴ります。

親子3代同じ山車を、同じ囃子で曳いている方が多いので、余計暖かい雰囲気になるのでしょう。

我が家も親子3代同じ山車、同じ囃子で曳いています。

子供が親として曳いてくれれば、4代目ですね。

この映像が終わった直後に囃子を止めたのですが、感無量。

この場所でトンビをふける幸福感がたまりません。

来年も楽しくこの場所でトンビをやりたいです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 八王子まつりの総括 | トップページ | 今日はメルマガ執筆日テーマは「適正な人件費の管理方法~外食産業と小売業の事例を中心として~」 »

コメント

はじめましてtonbitoyosukeと申します。
「鳶と与助」と「擬宝珠と懸魚と見送幕」というブログの管理人をやっております。毎年、八王子まつりを楽しみにして見学させていただいております。今年の八王子まつりも見学させていただきました。弊ブログの写真や動画に日吉町さんの山車が登場いたしますのでお時間のある時にでもご覧いただければ幸いです。自分は人混みが苦手なので辻合わせなどは避けた内容となっております(笑)

投稿: tonbitoyosuke | 2010年8月13日 (金) 17時23分

tonbitoyosukeさんコメント有り難うございます。
ブログ拝見させていただきます。
八王子まつりではなく、八王子の曳山祭の伝統をしっかりと守っていきたいです。

投稿: やまもと | 2010年8月23日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八王子まつりの総括 | トップページ | 今日はメルマガ執筆日テーマは「適正な人件費の管理方法~外食産業と小売業の事例を中心として~」 »