« 八王子まつり2日目 | トップページ | 八王子まつりの総括 »

2010年8月 9日 (月)

八王子まつり最終日

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子まつり最終日。

朝7時から囃子。

その後10時に町内まわりに出発。

100809_131
↑朝囃子の様子

町内まわり

100809_18

100809_16

100809_17

町内まわりは忙しかった。

その後、居囃子をして、八幡囃子連の演台へ、千貫御輿の渡御の迎え囃子へ。

八幡囃子連の西川前会長と少しだけ物見遊山。

この10分程度しか、3日間を通して下地区の祭りをみることはできません。

八幡囃子連の演台。

迎え囃子は山車ではなく、演台でやります。

100809_22

100809_20

100809_21

100809_107

100809_136

100809_108
三崎町の山車で囃子をしている上柚木囃子連の鈴木基司さん。

公私ともにお世話になっている方です。

この人に会いに来ました。

急いで帰って囃子をして、千貫御輿を迎えました。

100809_23

100809_139

氏子町会の高張り提灯を先頭に、神職、氏子総代、町会長、御輿の順で渡御します。

100809_110

100809_140

100809_53
↑町会長

100809_111

100809_141

100809_112

100809_142

渡御も終わり、急いで日吉町へ戻り、最後の曳き廻しへと向かいます。

この数年、辻合わせというイベントの影響で、八王子まつりの本来の姿であるぶっつけが出来ませんでした。

しかし今年は、昨日の山車総覧の反省もあり、最終日はぶっつけをやってくれました。

100809_143

ぶっつけ直前の日吉町の山車から観た八木町の山車。

100809_56

ぶっつけの最中の日吉町から観た八木町の山車。

近くで、正面から向き合ってやるのが「ぶっつけ」です。

辻合わせというイベントは、八王子の伝統的な文化ではありません。

市役所の役人がどっかから持ってきた外来ものです。

100809_144

外から見たぶっつけの風景。

これが八王子の祭りです。

今年は町会の配慮もあってたくさんぶつかりました。

八幡上町とはとんび。

八幡一二丁目はそれ違いでしたが、とんび。

千人町一丁目はとんび。

八木町は観ていました。

その後、辻合わせがあり、その後、追分町とはおおかん。

八木町はおおかん。

今年の流れはこんな感じでした。

下の写真は辻合わせの風景。

100809_28

この場所を仕切っている方が「止めろ」といわれれば囃子を止めることになっているのですが、囃子は音楽です。

いきなり終われません。

終わるフレーズまで演奏して終わるものです。

終われといわれて、いきなり終わることは、歌を途中で止めるようなもので、本来の姿ではありません。

囃子の立場でこのイベントについて意見を言えることは出来ないようです。

また、囃子をしていると、外で何を話しているのか全く分かりません。

囃子を「止めろ」といわれた後に、囃子をしていた町会があり、その囃子連に対して「あいつら馬鹿か」という心ない言葉を発した方がいらっしゃいましたが、外の音が聞こえないことと、囃子は急に止めることが出来ないということの「現実」を理解していない方が非常に多く、その方々がこのイベントを仕切っているのが現状です。

その後、偉い方々のご挨拶を頂戴した後に囃子を再開しまして、その後、また中断。

またまた偉い方々の仕切りで囃子を再開させていただきますが、手締めが終わったら囃子をはじめたのですが、止めさせられまして、柏木をうってからはじめなければいけない決まりだったようで、はじめた囃子を止めさせられました。

複数の町会が囃子をはじめたのですから、その流れでやればいいのですがね。

「やりたい気持ちは分かりますが、先走らないように」とのおしかりを受けましたが、全く違います。

何を話しているのか全く聞こえないだけです。

聞こえないんですよ!

そして柏木を打っている姿も見えません。

八王子まつりというのは「おらが村の鎮守様のまつり」です。

氏子が我慢をして辻合わせというイベントをやっているという事を良く理解してもらいたいと思います。

我慢することが良いんですが、「我慢している」ということを理解していない偉い方々がいらっしゃるということはいたたまれないわけです。

私でさえ30年以上、祭りをしています。

その長期間の中で培われた、伝統に基づくプライドというのがあります。

プライドが祭りを支えています。

プライドを傷つくようなことは止めてもらいたいと思いますね。

囃子をやったことのない方々に、囃子を語って欲しくはないですね。

しっかりと囃子について勉強していただきたいです。

そんな感じでフラストレーションが溜まりましたが、辻合わせ後から、山車小屋で楽しめましたので、良かったです。

囃子というのは真剣にやるとアルコールも飲みませんし、朝の7時から夜の9時までやります。

責任感とプライドと郷土愛でやっています。

楽しいことも、辛いことも一生懸命やって、頑張った先に、頑張ったものにしか分からない充実感と、終わってしまった切なさが祭りの醍醐味です。

今年は「カチン」と来たことが多く、ストレートに書きましたが、真剣にやっていますからしょうがないですね。

御霊送りに参加して、八王子まつりが終了しました。

100809_118

今年は子供に、八王子まつりの本来の姿である、ぶっつけが多く見せられたので、良かったです。

私が子供の頃、ぶつかって、どっちの町会が勝ったと話していました。

負けたら道を相手町会に譲るわけですが、先に日吉町の山車が出ると「勝った!勝った!」と子供心に叫んでいました。

今年は、母や叔母も一緒に子供達と山車を引いて、その辺のルールを教えてくれたので、長男も長女も「日吉町は強い」と話していました。

実態は日吉町が先を急いでいたから早く出たのですがね。

母も叔母も伯父もこの山車を子供の頃から引いていますから、山車を引くことについては大先輩です。

囃子が流された方が負けなのですが、最近はこの勝負はしていません。

町会長の手締めがあって、出られる町会から出ます。

でも子供心には「自分の町会が勝ったか負けたが」が気になるようです。

子供には「パパがトンビを吹いているんだから負けるはずがないでしょ」といっていますが、トンビ吹きはそんな心構えでいないと駄目ですね。

生まれ育った自分の町会の山車で、町会の代紋を背負って囃子をやっている気持ちは最高です。

この本来の姿である「ぶっつけ」を子供の世代にもしっかりと残したいので、辻合わせが八王子まつりのメインイベントではないということが長男には分かったようで嬉しいです。

「勝った、負けた」という昔の八王子まつりを子供に体験させられたことは嬉しい限りです。

八王子まつりで自分の町会の山車で囃子が出来ることを幸せに思い、来年も元気で八王子まつりに臨みたいと思います。

来年も八王子まつりでお会いしましょう。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 八王子まつり2日目 | トップページ | 八王子まつりの総括 »

コメント

八王子祭りお疲れ様でした。

今年は、山車総覧など様々な課題が浮き彫りになった八王子祭りになったのではないかと感じていました。
囃子の「ぶっつけ」など私自身、知らないことが多く有りましたので、来年の八王子祭りに向けて、改めて祭りの伝統を勉強しなおしたいと思います。

投稿: レオ | 2010年8月10日 (火) 09時37分

レオさんコメント有り難うございます。
従前から八王子まつりの問題点は、元々の氏子で、従前から祭りに携わっていた人間からは出ていました。
今年は流石にやりすぎで、偉い人にも分かったのかなと思います。
江戸中期から続く山車祭りに、市民祭が乗っかったわけですから、その点を十分に理解してもらいたいですね。

名もない人間の責任感とプライドと郷土愛で支えられているんですから、仕切っている人はしっかりと八王子の曳山祭について勉強をして欲しいですね。

投稿: やまもと | 2010年8月23日 (月) 22時59分

文句言ってんなら自分で何かを変えなきゃ意味は無い
何年も同じ事言っててもいい方向になんか変わってないでしょ
変えられないことは受け入れるしかないし変えようとしてブログで文句言ってても変わってないんだから意味が無い
八王子はやっぱり八王子で仲が悪い すぐに的を見つけて攻撃する そういうところが八王子なんだね、囃子のわかってない囃子のやったことが無い人に囃子を語ってほしくないと?言ってる事がおかしいでしょ?山車の修復にだって市民の税金が出てる事だし お祭りに参加してる人は囃子連だけじゃないでしょ?郷土愛?もっとお祭りを勉強した方がいいな まだまだ木っ端的な感覚だよ 物事を知ったかぶって横柄に語ってるだけ 君のお祭りのスタイルだってモッサくて話にならないからね 買った負けたと勝負を気にするならこのコメントを消すような事はしないだろうと思うけど

投稿: スロス | 2010年9月17日 (金) 23時30分

スロスさん。
コメント消しませんよ。
6年間の八王子生活でよほど嫌なことがあったんでしょうね。
思っているほど八王子の内輪は、仲悪くないですよ。
勘違いなさらぬように。
次回は本名で、そしてhotmail以外でコメントよろしく!

投稿: やまもと | 2010年9月18日 (土) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八王子まつり2日目 | トップページ | 八王子まつりの総括 »