« 平成22年 日野三澤八幡神社祭禮 | トップページ | 外食の利益率 »

2010年9月14日 (火)

ばらまく決断は早い民主党

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は、弁護士の中村先生と住宅工営の斉藤社長とランチ。

マロウドインというビジネスホテルの一階の中華料理屋さんでした。

マロウドイン八王子

ここには始めてきたのですが、サラダバーとドリンクバーそして天心食べ放題と最高です。

100914_1

サラダはドレッシング少なめで、3杯食べました。

ドリンクバーも生搾りジュースで、ホテルの朝食バイキングのようです。

今度又来ます。

昨日は、なか安で萩生田光一前代議士との懇親会でした。

100914_2

民主党政権になってからの経済運営については、麻生政権時代につくったエコポイントや減税のみであり、経済音痴では済まされないということでした。

円高であれば、政府として海外企業の買収や海外投資を推進するような政策をやるべきではないかという話でした。

円高が我が国の単独で解決できる問題ではないとしたら、海外への投資をするには円高は条件が良いわけであり、日本国内の企業をどのように活性化させていくのかを考えていかなければならないと思います。

未だに最低賃金を上げれば、経済が成長すると信じている人が多いことに違和感を感じます。

また、最低賃金が大幅に引き上げられることの広報不足により、経営者がその危機感に気づいていない点も危惧されます。

今日で政治空白が終わると信じたいですが、中国が我が国に対する領海侵犯を公然と行うようになり、南沙諸島のようになっていくのかと不安を感じます。

漁船の乗組員はチャーター機で帰ったとのことですが、政治空白の中、十分に検討せずに結論を出すことは良くありません。

我が国の漁船は、北方領土で操業したら、ロシアから発砲されます。

無くなった方もいらっしゃいます。

我が国が領有権を主張している海域でですよ。

我が国の領海でロシアに発砲され、中国には資源開発も含めて好き放題されている現状は何とかしなければなりません。

また、弁護士からお願いされていた司法修習生の賃金制廃止に反対する署名ですが、これを賃金制に戻すという記事が出ていました。

経済政策や為替政策は遅いくせに、ばらまきの決断は早いんですね。

困ったものです。

鳩山政権では国会軽視が甚だしい状態でしたが、健全な国会に戻ることを祈るばかりです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 平成22年 日野三澤八幡神社祭禮 | トップページ | 外食の利益率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成22年 日野三澤八幡神社祭禮 | トップページ | 外食の利益率 »