« 「いいや いいや」の仲良しクラブになっていませんか? | トップページ | 一眼レフカメラ »

2010年10月30日 (土)

本質を理解しなければただのパフォーマンス

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

何事にも本質があります。

本質を理解しないで、的確にアドバイスすることは難しい。

私が社会保険労務士として常に考えていることです。

問題の本質、経営者の悩みの本質。

この本質を突きつとめて、、それをどの様にとらえていくのかがコンサルティングにおいても、紛争の解決においても大切です。

私が所謂ハウツーものの本を読まないのはこのためです。

国家の事業をどの様にするのかを、短時間で決められるのか。

それほど能力があるのか。

民主党の事業仕分けを見ていて思います。

小泉内閣における郵政民営化、道路公団の民営化。

本質を変えていこうとすると、それに抵抗する勢力が出てきて郵政解散につながったわけです。

そして、小泉内閣後の復権した抵抗勢力による、小泉改革によって失われた利権を復活させるためのプロパガンダ。

真の政治主導は、小泉内閣であったと思います。

竹中平蔵氏の本を是非とも読んでください。

いかに政治主導がパフォーマンスではなく、圧力の戦いの中で生み出されるのか。

構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌 Book 構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌

著者:竹中 平蔵
販売元:日本経済新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これを読んで頂ければ、政治主導の本質が分かって頂けると思います。

特別会計は非常に複雑であり、しっかりと議論をしていかなければならない。

そして事業仕分けは誰が責任を持つのか。

はやぶさが生還したら、予算が増えましたからね。

責任ある立場の人達がやっているのではないんですね。

政府の機関ではない。

仕分け人は政務官や副大臣ではない。

民主党の幹事長代理がとりまとめをしているわけで、民主党の意志決定機関なのか。

位置づけが曖昧で、ここで決定されたことの事後の評価がなされない。

結局誰が責任を取るのか。

内閣総理大臣か、民主党の幹事長か。

そして特別会計という複雑な制度を短時間で仕分けられるはずもなく、抽象的な決定。

これでは仕分けにかかる予算自体が無駄である。

民主党は国会に於いて、他の政党としっかりと議論をして進めていかなければならない。

本質をつかんでいない、稚拙なパフォーマンスとしか私には見ることが出来ない。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 「いいや いいや」の仲良しクラブになっていませんか? | トップページ | 一眼レフカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「いいや いいや」の仲良しクラブになっていませんか? | トップページ | 一眼レフカメラ »