« 熊と蚕を食べてみる | トップページ | 第8回三遊亭きつつき独演会 »

2010年11月13日 (土)

第41回明治神宮野球大会はじまる

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日から明治神宮野球大会。

奉納野球的なイベントでしたが、この大会の優勝校が属する地域に選抜の出場枠が一つ増える、所謂「神宮枠」が出来てから、秋のチャンピョンを決める大会になりました。

第41回明治神宮野球大会トーナメント表。

http://www.mm-yokocho.com/jingu/source/news/2010jingutaikai-yamagata.pdf

北海道、東北、関東、東京、東海、北信越、近畿、中国、四国、九州の10ブロックのチャンピョンが5日間のトーナメントを行います。

選抜には東京1校、関東4校と、もう一校は関東5位校と東京2位校の選考により一校選ばれ合計6校が関東と東京から出場できます。

順当に考えると、関東大会ベスト4の4校と東京大会優勝の日大三髙は当確として、残り一校はどこからか。

今年の選抜のように、東京準優勝校の東海大菅生ではなく、準決勝で優勝校の帝京で惜敗した日大三高が選ばれることもあり、招待試合という性質上、発表まで分かりません。

東京の準優勝校は、國學院久我山。

日大三高が優勝したり、関東代表の浦和学院が、初戦で大敗し、日大三高が上位進出すれば可能性はあるかもしれません。

今年の秋の東京大会は大きく荒れましたから、それが選考結果にどの様につながるのか分かりません。

どちらにしても、母校の日本大学鶴ヶ丘はブロック予選で、国士舘高校に1-2で破れましたので、全く関係ありません。

華やかに選抜大会が開催されている中、春の東京都大会本戦出場を目指してブロック予選を戦っています。

早稲田実業もブロック予選で東亜学園に負けましたので、同じです。

この夏の西東京大会の優勝校と準優勝校が揃って、春はブロック予選から。

この悔しい気持ちで、厳しい冬の練習を乗り越えてもらいたいです。

残りの一校は、神宮大会の結果で選抜の出場が左右されます。

國學院久我山や関東大会で横浜高校に5-6で負けた霞ヶ浦、同じく水城に3-4で負けた春日部共栄の3校の争いですかね。

水城が準決勝で東海大相模に1-8で負けているので、もしかしたら前橋育英にもチャンスがあるかもしれません。

全くの私見ですが。

東京は、ベスト4では、都立昭和が日大三高にコールド負け。

八王子高校が7-10で國學院久我山に負けていますから、難しいですね。

東京の2校目があり得るとしたら國學院久我山でしょう。

神宮枠がなければ1校、神宮枠で2校ですから、國學院久我山と関東大会ベスト8以上の高校はハラハラしてこの大会を見ているでしょう。

今年最後の公式戦。

結果しか見ることは出来ませんが、楽しみたいと思います。

youtubeで見つけた動画。

日本大学第一応援歌。

応援団の手刀つきの映像は珍しいです!

甲子園でも聞きたいと思いましたが、三高も歌っているよな。。。

頑張れ鶴高!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 熊と蚕を食べてみる | トップページ | 第8回三遊亭きつつき独演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熊と蚕を食べてみる | トップページ | 第8回三遊亭きつつき独演会 »