« 成長に感謝 | トップページ | 国家的なプロジェクトを受注する支援の重要性 »

2010年12月30日 (木)

今年一年を振り返り

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は、事務所の忘年会を14時から、JR八王子駅南口再開発ビルにあるハワイアンレストラン、マハナでやりました。

そして18時から、立石社長のシムテック忘年会。

シムテックの皆様方から「最近ブログさぼってないですか?毎日チェックしてますからと・・・」

頑張ります!

今年を振り返ると色々なことがありました。

経営では、法人一期目の決算を迎え、財務に関する考え方をたくさん勉強しました。

私の場合は、座学ではなく、色々な経営者の方々と話して勉強させてもらいました。

財務に関する考え方は様々なので、謙虚に勉強させて頂きました。

そして、社会福祉法人太和会理事として、人事コンサルティングを受けて、人事考課制度を作ってきたこと。

コンサルティングを受けてみて、コミュニケーションの大切さを改めて痛感しました。

「自分だったらこうするな」とか「これは取り入れよう」とか、コンサルティングのプロセスを見直す良い機会になりました。

また、一つの目標として考えていた書籍の出版も決まり、多くの方に読んで頂けるものにしたいです。

八王子商工会議所の議員にさせて頂きまして、サービス情報部会や税制委員として八王子のため、中小企業のために頑張っていきたいです。

帝国データバンク「帝国ニュース東京多摩版」に連載させて頂いている「知っておきたい人事の知識」が好評につき、連載を延長することになりました。

わかりやすく記事を書いていきたいです。

プライベートとしては、長男の小学校入学。

幼稚園時代はいつも親と一緒でしたから、学校まで歩いて子供だけで行かすということの不安感を感じました。

幼稚園から小学生にあがり、一気に親が子離れしなければならないという現実に4月は戸惑いましたが、今は慣れました。

長女が幼稚園に入園し、この子は人見知りがひどかったのですが、クリスマス会では主役を立派に演じて、成長を見せてくれました。

余程嬉しかったのか、自宅で劇をやらされています。

また、趣味の高校野球観戦では、母校の日本大学鶴ヶ丘高校が春季東京都大会初優勝!

第一シードで迎えた西東京大会では、準決勝で優勝候補筆頭の日大三高を延長14回、4時間16分の激闘の末破り、2年ぶりに決勝進出。

決勝戦では、早実に敗退。

悔しかったです。

母校の決勝戦の勝率は5割。

72回大会 優勝(甲子園ベスト8 2回戦石川 星陵、3回戦徳島 徳島商業、準々決勝広島 山陽)

84回大会 準優勝

90回大会 優勝(甲子園1回戦敗退 1回戦 鹿児島 鹿児島実業)

92回大会 準優勝

です。

来年は甲子園へ絶対に行って欲しいです。

囃子は、通常の行事以外が多かった。

2月には、八王子夢駅伝で囃子。

7月には、相模原の二本松で囃子をしました。

9月は、八幡囃子連西川前会長の結婚式で囃子。

秋篠宮紀子様のお父様である、学習院大学経済学部川嶋教授の前でやりまして、緊張しました。

10月は、坂福100周年。

芸者の後の囃子はやりにくかった。

11月は、八王子駅南口街開きで囃子。

通常の祭禮については、晴天に恵まれすべて出来ましたので、忙しい一年でした。

充実した一年でしたし、思い出に残る一年でした。

一番印象に残ったことは、日大三高に勝って、早実に負けたことかな。

悔しい思い出が一番印象に残るのでしょうね。

囃子の西川さんの結婚式、坂福100周年、街開きも忘れられません。

西川さんのお父さんが、バージンロードで西川さんと手を離すとき、大きな声で「しっかりしろよ!」と声をかけました。

何だか、そこだけで涙が出てきてしまいましたが、花嫁の父の気持ちを察するにあまりありました。

私も20年後くらいに、同じ心境なのかなと。

西川さんのお母さんとは飲む機会があるのですが、一度お父様と飲んで、あのときの気持ちを聞きたいです。

長男が小学校初登校の時、「この子達、学校までたどり着けるかな」と見送った気持ちも忘れないでしょうね。

とにかく、平成22年も明日だけ。

家に帰るまでが遠足。

年が明けるまで、平成22年をしっかりと楽しみたいと思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 成長に感謝 | トップページ | 国家的なプロジェクトを受注する支援の重要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 成長に感謝 | トップページ | 国家的なプロジェクトを受注する支援の重要性 »