« 里親制度の講演を聞いて | トップページ | 中小企業への負担増加の政府税制大綱 »

2010年12月16日 (木)

日本は沈没するんじゃないか

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は出版社と出版についての打ち合わせ。

良い本にしたいです。

今日の読売新聞に民主党の小沢もと代表が「大きな新聞、テレビが主導し、つくられた世論だけが表に出てくる。それを打破する動きを国民がしないと、民主政治は前進しない」と発言したとの報道がありました。

前回の総選挙前に、「大きな新聞、テレビが主導した、つくられた世論だけが表に出て」こなければ民主党政権なんて誕生してませんよ。

あの時、メディアの怖さをを実感しました。

小沢元代表は、マスコミの力無くして、政権の座につけたと思っているのでしょうか。

そしてその小沢元代表が幹事長に会ってもいいという情報が流れると、岡田幹事長は出張を取りやめ、小沢元代表の連絡を東京で待っているとの報道。

第94代内閣総理大臣や与党の幹事長がそこまで気を遣わなければいけない存在とはいったい何なのか。

完全に党内抗争中心の政治が繰り広げられている。

そして、尖閣諸島沖の映像を流出させた海上保安官は書類送検されるという報道。

中国人船長は何もされていないのに。。。

軸がない、ビジョンがない、党内抗争に明け暮れて、領土を狙う国家に優しい政権運営。

これが政権交代で求められたものだったのか。

自民党政権時代は、不満はあれど、不安はなかった。

民主党政権は、国力の衰退、無駄なばらまきでの財政圧迫、ビジョン無き予算削減。

選挙のためにつくった実現不可能なマニュフェストと間違った政治主導によって、日本は間違いなく国力が衰退し、景気が悪くなっていく。

そろそろ本気で危機感を持たないと、日本は沈没します。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 里親制度の講演を聞いて | トップページ | 中小企業への負担増加の政府税制大綱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 里親制度の講演を聞いて | トップページ | 中小企業への負担増加の政府税制大綱 »