« 日吉囃子連忘年会 | トップページ | 「甘え」ではなく「気概」を »

2010年12月21日 (火)

東京都の郷土風俗調査

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は、東京都の郷土風俗調査で八王子市役所文化財課金子征史主査が私の事務所にいらっしゃいました。

八王子市における郷土風俗調査をしたが、囃子連についても追加で調査するようにとの指示があったようで、八王子市に調査するように指示のあった6つの囃子連にうちの囃子連が入っていたようです。

昭和27年に囃子連が出来たのですが、その辺の経緯から曲目や道具の呼び方、舞子について細々と聞き取りがありました。

東京都の郷土風俗調査の結果を教えて頂けるとのことで楽しみにしていますが、金子主査は、学芸員であり、一昨年の日吉町の山車の修理も市役所の担当者としてかかわられた方です。

口頭伝承が原則ですから、微妙に同じ流派でも違っていたりしますが、締太鼓も「しん」と「ながれ」と言ったり、「おや」と「こ」といったり、それが反対であったりと、限られた調査対象でも様々で面白いようです。

金子主査がまつりを調査する中で、祭禮関係者が亡くなり、その年のまつりで、亡くなった方の自宅の前に山車をつけて、ご遺族の方が遺影を持って迎えるという風習は珍しいようで、八王子でも日吉町と八木町はやるようですが、大学の民俗学の先生がいうには、九州の一部でやっているようですが、通常は避けて通るようです。

極めて珍しいということで、この点も突っ込まれましたが、何故やっているのか分かりません。

私の記憶では、確かに関係者が亡くなられた際には、うちの町会ではやっていますね。

まあ、この辺を調査するのは学者の先生の仕事ですから、調べて教えて欲しいです。

八王子の囃子連の中で調査対象の6つの囃子連に選ばれた事は大変に嬉しいですが、何故選ばれたかは分かりません。

八王子まつりの山車の上で囃子をしている囃子連では、かなり古い方であることは間違いありませんので、そういうことから対象になったのでしょうか。

これから忘年会。

行ってきます。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 日吉囃子連忘年会 | トップページ | 「甘え」ではなく「気概」を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日吉囃子連忘年会 | トップページ | 「甘え」ではなく「気概」を »