« 今年一年を振り返り | トップページ | 多賀神社元旦祭 »

2010年12月31日 (金)

国家的なプロジェクトを受注する支援の重要性

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日の忘年会、日光からの旅行から直行で忘年会に来てくれた友人からもらった御土産。

サルに持たせてみました。

Dscf6392

煎餅でした。

Dscf6394

有難うございました。

今年を振り返って、大事なことを忘れていました。

11月に自民党本部で、少人数での研修会。

麻生太郎元総理を講師にお招きしての研修会。その後、総裁応接室に移動して谷垣総裁と意見交換会。

懇親会は赤坂の中華料理屋さんでしたが、安部元総理がお越し下さり、一人一人と写真を撮って下さいました。

麻生元総理、安部元総理とは八王子でお会いしたことがありますが、ゆっくりとお話をしたのは初めてで、いい経験をさせていただきました。

今日の読売新聞に東芝の佐々木則夫社長が、トルコ・シノップ原発受注計画について、「ロシアやフランスなどの場合は、受注で大損しても国が補填するシステムだ。日本だけが民間で頑張れというのは難しい。」と述べていた。日本の問題点はここだと思う。

中国はトップ8人のうち誰かが世界に常時飛び回り、中国企業の受注をトップセールスで助けているとのこと。

この点をしっかりと我が国も行っていかないと、世界において日本企業は受注競争に歯が立たない。

大衆迎合の政治がどのような国家運営をするのかは、政権交代でよくわかったと思う。

企業の足を引っ張るのではなく、企業を支援して経済を活性化させていく方向に舵を切らなければ、日本経済は取り返しのつかない事態になる。

この一年の反省をもとに、我々国民がしっかりとメディアの情報が公正かどうか吟味して正しい判断をしなければならない。

来年は政治においてもいい年なるように願うばかりです。

今年一年間ありがとうございました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 今年一年を振り返り | トップページ | 多賀神社元旦祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年一年を振り返り | トップページ | 多賀神社元旦祭 »