« 久々の完全オフでゴルフ | トップページ | 帝国データバンクの連載原稿執筆 »

2011年1月11日 (火)

東京経済大学と早稲田実業の売り上げ比較。

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

私が連載している帝国データバンク発行の「帝国ニュース東京多摩版」。

他の記事を読んでみると、国分寺市の売上高ランキングが掲載されていた。

スーパーのオリンピックグループが上位にいるのであるが、10位に学校法人東京経済大学。

15位に早稲田実業であった。

東京経済大学は79億2300万円の売り上げ。

早稲田実業は、29億円の売り上げ。

東京経済大学の就職関係のデータで見ると昨年度の卒業生は456名。

4学年だから単純に4倍すると、1824名。

単純に一人あたり434.375万円の売り上げ。

院生もいるので、実際はもう少し少ないと思いますが。

早稲田実業は1912名(中等部・高等部)、初等部643名で合計2555名。

一人あたり113.5万円の売り上げ。

経費がどの程度かかっているのか分かりませんが、大学の方が利益率は良さそうです。

ただし、研究費や間接費が大学の方が高そうですが、一人あたりの売り上げが300万円以上の差があるので、大学の方が良いかもしれません。

興味があったので、昨日調べてみました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 久々の完全オフでゴルフ | トップページ | 帝国データバンクの連載原稿執筆 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の完全オフでゴルフ | トップページ | 帝国データバンクの連載原稿執筆 »