« 東海関東大震災に伴う計画停電によ弊社からのお願い | トップページ | 「震災により休業に対する休業手当の考え方」今回のメルマガ »

2011年3月14日 (月)

計画的ではない停電

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

計画停電といいながら、近隣地域で停電が発生している影響で、電気は使えるが、外出等については終日停電と同様の状態になっている。

八王子市においても、市内で2グループに分かれ、隣接する昭島市等でもグループが違う。

これでは鉄道も走れないし、車も渋滞する。

細かく分けていては、周辺地域のいずれかで停電が発生していることとなる。

だから首都圏で大きな混乱があるのだ。

工場の生産が止まれば、物資の生産が出来ない。

そもそも流通が大混乱であるので、生産が出来ない。

商店がひらけない。

医療機関も休診になってしまう。

この原因はグループ分けだと思う。

今日は千葉県、明日は23区、明後日は多摩地域と広域で対応すれば、その方面の電車だけ運休すればよい。

信号が停止する地域についても、警察官を計画的に配置できる。

病院への電源車の供給もしかりである。

災害時に政府への批判は慎むべきという方もいるが、おかしいものはおかしいと言わないと混乱が収まらない。

鉄道が通常通り運行しないと、道路は渋滞する。

渋滞により物流が滞り、工場が物資不足で稼働できない。

復興物資を十分に供給できない。

悪循環です。

夜間の停電は飲食業が大打撃です。

これが長期化すれば倒産する飲食店は増えていくでしょう。

机上の空論で大規模な停電が実施されれば大混乱です。

政治的なリーダーシップで1日も早く解決して欲しいです。

今日のご相談で一番多いのは、物資が届かず生産できないために従業員を帰す場合の注意点でした。

これは明日発行のメルマガで書きます。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 東海関東大震災に伴う計画停電によ弊社からのお願い | トップページ | 「震災により休業に対する休業手当の考え方」今回のメルマガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東海関東大震災に伴う計画停電によ弊社からのお願い | トップページ | 「震災により休業に対する休業手当の考え方」今回のメルマガ »