« 計画停電の不公平 | トップページ | 八王子商工会議所議員総会 »

2011年3月23日 (水)

節電大臣もパフォーマンスでは乗り切れない

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日計画停電のことを書きましたが、かなり友人達から反響があり、よくぞいってくれたとのこと。

住宅地の多い杉並区や練馬区と八王子市の違いは何?

この疑問は解決しません。

建て売り屋さんの友人からは、建築工事をするためには仮設電柱を建てて電気を通す必要があるが、今は東電はこの仮設電柱を立てさせてくれない。

だから引き渡しが出来ないとのこと。

引き渡しが出来ないと、建て売り屋さんは資金繰りに窮します。

実体経済に大きな影響が出てくるでしょう。

都心3区は計画停電を実施しないにしても、1日3時間は空調を切る様にするプランを実施していくとか、色々とあるはずです。

計画停電実施地域は空調も切れますが、空調が3時間切れてもパソコンが動けば仕事が出来ます。

パソコンが動かないから仕事効率が下がって困っているんです。

節電の呼びかけても難しいと思います。

節電担当大臣なるものもいるようですが、パフォーマンスではなく、23区の計画停電実施と都心3区をグループ分けして、空調自粛時間帯をもうけるべきです。

この点を私なりにまとめて、動いてみたいと思います。

水道水の放射能汚染ですが、幸いにして半減期8日のIー131とのこと。

しかしながら、終わりが見えない放射能との戦い。

情報統制がされすぎて、情報が錯綜する中、買いだめするなとは無理なことです。

水道水から放射能が恒常的に出る事態となれば、原発事故に関しては東京も被災地です。

東京が混乱を来さないように、西日本からの飲料水の確保のプランを立てるとか対策を立てないと大変なことになります。

「買いだめするな」というアナウンスより、正確な情報を示して「だから大丈夫だ」と言うことが最大の買いだめ対策であることを政府は認識するべきです。

政府が開示した情報を、世界各国の機関が分析するでしょうから、それにより客観性を担保することが出来ます。

混乱を収めたければ正確な情報開示が何よりも大切です。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 計画停電の不公平 | トップページ | 八王子商工会議所議員総会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 計画停電の不公平 | トップページ | 八王子商工会議所議員総会 »