« 平成23年度第1回八王子商工会議所通常議員総会 | トップページ | みんなの党は保守政党ではないの? »

2011年5月29日 (日)

“暫定値”からの転換

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

原発事故の報道を見ていて感じることは、事故発生当初の「大丈夫!」という安心感を得てパニックにならないという状態を目指すことをやめ、真実と向き合って行かなければならない時期であると思います。

“暫定”という言葉がありますが、そもそも事故発生2ヶ月が経って“暫定”で良いのであろうか。

海洋汚染については、我々の食生活をもしかしたら変えなければならない事態なのかもしれない。

空気中の放射線量について東京においては落ち着いてきている。

今後は内部被爆の問題である。

産業廃棄物処理業の友人は、鉄くずの処理に困っている。

理由は、雨を被った鉄くずは売れない。

今まで鉄くずの処理にはお金がかからなかったが、今後はお金を払って処理をしなければならないだろうとのこと。

理由は放射線量。

通常0.2位の数値が1.6とか2.0近くになるそうで、その数値の単位は分かりませんが、測定器械が「ピーピー」と鳴り続けるそうです。

八王子でも鉄くずが放射能汚染で海外輸出が出来ずに、処分費を払わなければいけない状態なのですから、野菜等も当然汚染されているはずです。

マスコミや政府は「毎日食べるわけではない」と言いますが、何らかの野菜は毎日食べます。

魚類も週の半分以上は口にするでしょう。

福島の子供の被爆量についても年間20ミリシーベルトという政府の基準について議論があります。

食品についても“暫定”基準です。

あくまで“暫定”なのです。

魚も内蔵や頭を取ってから検査をしているようですが、サンマの内臓を食べない人は少ないでしょう。

検査方法や基準値について、我々はしっかりと向き合う時期なのです。

今回の震災で政府やマスコミの信用は墜ちました。

海外メディアや海外の政府機関の発表を信用してしまう日本国民。

マスコミも海外メディアを引用するケースが増えてきました。

検査方法や基準値については、“暫定”ではなく、今後長期間それらを摂取することを前提に基準の議論をしなければならないと思います。

政府内部での決定の信頼性は低いですから、海外の専門家を交えて公に議論をして、その議論のプロセスを含めて公開し、その批判に耐えるものでなければなりません。

民主党政権は、国民の耳障りの悪いことを言いたがらない。

しかしそれは結果として国民を危険にさらすことなのです。

“真実は何か”を明らかにして、国民の信頼を取り戻さなければ“風評被害”なのか“本当に危険”なのか海外からの信頼を取り戻すことは出来ません。

そろそろ真実と向き合う時期なのではないかと強く思います。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 平成23年度第1回八王子商工会議所通常議員総会 | トップページ | みんなの党は保守政党ではないの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成23年度第1回八王子商工会議所通常議員総会 | トップページ | みんなの党は保守政党ではないの? »