« ベストスコアと初のドラコン! | トップページ | 人災である風評被害 »

2011年5月 6日 (金)

日吉八王子神社八十八夜例大祭

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

5月4日は日吉八王子神社の八十八夜の例大祭でした。

10時から奉納囃子をやり11時から神事。

15時まで囃子をやりました。

110510_1

境内の拝殿前に敷石が敷かれ、そのお披露目もありました。

110510_2

連休のまっただ中、地元で半纏を着て囃子が出来る幸せをかみしめて過ごしました。

日吉町は住居表示は1丁目、2丁目と分かれていないのですが、町会は市役所通りを境に八王子駅よりが1丁目、陣馬方面が2丁目と分かれています。

八王子まつりの母体となっている多賀神社の氏子は1丁目で、2丁目は日吉八王子神社の氏子になります。

八王子まつりは1丁目の氏神様である多賀神社の氏子祭りであり、2丁目は日吉神社が氏神様で、八十八夜が氏子祭りであるともいえます。

日吉八王子神社の歴史は古く、江戸時代は横山一五宿の祈願所であったりと八王子の総鎮守であったようです。

歴史と格式は高いが、神社経営は別!

みんなで日吉八王子神社を盛り上げていきましょう!

と責任役員の後藤さんの談。

地元で囃子が出来る機会が増えることは嬉しい限りですので、是非とも八十八夜の例大祭は続けていきたいですね。

境内は子供会の出し物もあり、賑やかでした。

神社というのはコミュニティーの場であり、祭りを通じて地域社会の交流が図れれば素晴らしいことです。

戦後は神道だけが政教一致のターゲットとなり、おらが村の鎮守様の祭りが地域社会のコミュニティーの場として機能しずらい状況が続きました。

しかし神社が宗教的な勧誘を行うはずもなく、二礼二拍手一礼の作法を強要するわけでもなく、祭りに来た方が神社にお参りせずに、夜店だけで帰っても怒るわけでもなく、神社の祭禮というのは地域社会に開かれたコミュニティーの場であると私は確信しています。

神社に子供が集まり、囃子の音色をバックミュージックに世代を超えたコミュニケーションが出来る。

この様な行事をしっかりと守っていかなければならないと思っています。

今年も稔りある秋が迎えられますように、心を込めて奉納囃子をしました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« ベストスコアと初のドラコン! | トップページ | 人災である風評被害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベストスコアと初のドラコン! | トップページ | 人災である風評被害 »