« 人事考課者研修 | トップページ | 結婚式で囃子! »

2011年6月18日 (土)

太和会理事会と社内研修講師など

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子北ロータリークラブ新会員研修会。

110618_3

新会員研修会は、入会3年未満の会員を対象にしてロータリーとは何かを研修します。

しばらく行っていなかったようですが、山崎年度になり、私が研修を担当する会員組織委員長になった際に、山崎会長から研修会の開催をという指示があり4回実施しました。

ロータリーの年度は7月始まりですので、山崎年度の最後の事業でもありました。

そして私の会員組織委員長としての最後の事業です。

森屋パスト会長を講師にお招きしまして実施しました。

木を見て森を見ずという言葉があります。

新会員の研修会では「森」の部分を座学で勉強をするわけです。

しかし入会3年も経っていない私が会員組織委員長を任されて、右も左もわからないままやっていると、何となく「ロータリーとはこういうものなのかな・・・」と思えるようになってきます。

座学も大切ですが、通常の委員会活動を通じてロータリーとは何かを知ることも非常に大切です。

木を見て森を知るということも併せてやっていくことが非常に重要であると感じた1年間でした。

次年度会員組織委員長の神田委員長も新会員勉強会を開催していくとのことなので、引き続き副幹事として支えていきたいと思います。

そして今日は社会福祉法人太和会臨時理事会。

これで人事考課関係の制度設計は終了です。

昨日は人事考課者研修をしましたが、研修に重点を置いて頑張っていきます。

理事会の後は、急いで美山から南大沢へ移りクライアントの社員研修へ。

労働時間管理の重要性をお話しいたしました。

労働時間管理とは、労働者の動きを知るということ。

労働者の動きを知らなければ効率的な組織にはできませんし、時間外労働の削減もできません。

ここがポイントです。

上司が部下の勤怠をチェックして、それをもとにコミュニケーションを行うことが非常に重要です。

例えば、今日できることを今日中にやる。

これはスローガンとしては正しいです。

しかし実務としては、あすの午前中に予定がなければ、あすの午前中にやるべきで、残業をしてやるということは、業務管理としては駄目なわけです。

また仕事ができる方に業務が集中してしまい、中々仕事ができる方が部下のマネジメントができないケースが非常に多いです。

これは仕事ができる方が、勇気を出して「人に仕事を任せる」ということをしていく必要があります。

上司は、精神的に忙しくなりますから、物理的には常にだれかに任せて楽になるようにしていかなければ組織化はできません。

この点をお話してきました。

その後、理事会で出た人事考課の実務的な打ち合わせで静教保育園へ。

ちょうど園長と事務係長も給食を食べるところでしたので、私も一緒に食べました。

110618_4

その後、シフト管理について主任を交えての打ち合わせ。

実務的にはスムーズにいきそうです。

事務作業の日として土曜日を考えているんですが、予定が入ると乱れます。

今日は第93回全国高等学校野球選手権大会西東京大会の抽選会でしたが、結果が東京都高野連HPにアップされるのは火曜日らしく詳細が分からず落ち着きません。

鶴高がんばれ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これから結婚式です!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 人事考課者研修 | トップページ | 結婚式で囃子! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人事考課者研修 | トップページ | 結婚式で囃子! »