« 三遊亭竜楽独演会 | トップページ | 当事者として人事考課制度のコンサルティングを受けて »

2011年6月23日 (木)

鶴高 3年ぶり3度目の甲子園へ向けて組み合わせ決定

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

先週の土曜日に第93回全国高等学校野球選手権大会西東京大会の抽選会がありました。

今回は震災の影響で春季大会の規模が縮小となり、夏の選手権予選は全校ノーシードになりました。

初戦から強豪校が当たる可能性がありましたが、上手くバラけた感じです。

母校の日本大学鶴ヶ丘は右上。

偶然四隅に入りました。

昨年は春季大会を制したので、第一シードでした。

今年はノーシードですが、2年連続四隅からの出発!

2回戦からの登場で、都立東久留米西と都立秋留台の勝者です。

秋季大会ブロック予選2回戦で国士館に負けてから初めての公式戦。

負けたら最後の夏の予選です。

勝てばベスト32で恐らく昭和第一学園。

ここまでが昭島市民球場。

ベスト16から今年は神宮球場です。

ベスト16は恐らく帝京八王子。

準々決勝で恐らく明大中野八王子。

八王子の高校2連戦です。

明大中野八王子はもしかしたら昨年ベスト4の早大学院かもしれませんが、エース千葉投手が卒業したので、明大中野八王子じゃないかと思います。

どちらにしても、ここは絶対に勝たなければなりません。

今年の組み合わせは、ベスト4に残れないことは許されないほど恵まれたブロックです。

そして準決勝では日大三高です。

決勝では早実と当たる可能性があります。

去年と一緒ですね。

日大三高のブロックは、ベスト32で東亜学園と実践学園の勝者が日大三高と対戦しそうです。

その下のブロックは、初戦で堀越と夏に強い都立小平。

このカードは二年前の準々決勝のカード。

その時は都立小平が勝って、準決勝で日大二高に負けています。

ここの勝者がベスト32で創価と当たるのではないかと思います。

ベスト16で日大二高。

ここの予想は難しいですね。

反対側は、初戦で八王子と東海大菅生が対戦。

勝った方がベスト32で明大中野、ベスト16で選抜出場校の國學院久我山。

その下のブロックは、早実と明大明治がベスト16で当たります。

最近明大明治も実力がありますから、油断していると早実も分かりません。

準々決勝で恐らく國學院久我山と早実かな。

その下のブロックは、佼成学園と桜美林が準々決勝でしょう。

私の独断と偏見のベスト8予想は、國學院久我山、早実、佼成学園、桜美林、日大鶴ヶ丘、明大中野八王子、日大三高、創価。

ベスト4は早実、佼成学園、日大鶴ヶ丘、日大三高。

決勝は早実と日大鶴ヶ丘。

昨年は準決勝で4時間16分、延長14回の末、日大三高を破りましたが、決勝で早実に0-3で惜敗。

悔しい思いをしました。

日大三高を8回から14回まで自責点0で抑えた岡投手が今年のエースです。

ベスト4までしっかりとリズムをつくって日大三高を倒し、決勝戦で去年の雪辱を果たし、3年ぶり3度目の甲子園へ行ってほしい。

頑張れ鶴高!!!!!!!!!!!!

甲子園へ連れて行って!!!!!!!!!!!!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

  

|

« 三遊亭竜楽独演会 | トップページ | 当事者として人事考課制度のコンサルティングを受けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三遊亭竜楽独演会 | トップページ | 当事者として人事考課制度のコンサルティングを受けて »