« 壊れたパソコンが復旧、データは大塚商会待ちです | トップページ | 中朝国境に経済特区は我が国に脅威 »

2011年6月 7日 (火)

君が代斉唱は最高裁まで争わなければならないほどの人権侵害であろうか?

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

先日教職員に対し、国歌斉唱を義務付けることは合憲との最高裁の判決がありました。

当然すぎる判決です。

君が代を斉唱することが、最高裁で争われなければならないくらい重大な人権侵害をしているのであろうか。

どの様に考えても重大な人権侵害が行われているとは思えない。

日本の国内での式典で、君が代を斉唱せずにアメリカ国歌を斉唱していれば違和感もありますが、そういうことではありません。

君が代を斉唱することが最高裁まで争わなければならないくらい重大な人権侵害であると本気で思っているのであれば、それは素敵な人生でしょう。

うらやましい。

社会で生活していると、もっともっと嫌なことがありますし、理不尽なこともある。

原告は、君が代斉唱が本当に嫌だったから最高裁まで争ったのであろうが、この教員は「私はキリスト教ですので、京都・奈良の修学旅行は行きたくありません。」と言われたら「それはごもっとも」と認めるのであろうか。

私の友人は、鎌倉の鶴岡八幡宮への遠足の際、喪中だからといって、すべての鳥居をくぐらなかった。

子供心に大変だなと思いましたが、このようなケースはこの教員はどの様に対応するのであろうか。

理科の実験でカエルの解剖が怖くて、泣いていた同級生を叱った先生がいたが、この教員はどの様に対応したのであろうか。

給食を食べるのが遅くて、若しくは嫌いなものが食べられなくて掃除時間まで給食を食べている児童に対してはどの様に対応するのであろうか。

社会生活を送るにあたり、この程度は受忍すべきこととすれば、それは君が代斉唱も同じであろう。

先日、スクールカウンセラーをやっている方を会食をしました。

ひきこもりや不登校については、「当たり前のことを、当たり前にやらせることが最もいい治療方法」とのことでした。

大家族に不登校や引きこもりはいない。

大家族ゆえに、自分のことを自分でやらなければならないから、「当たり前のことを、当たり前にやる習慣が身に付いているんだ」と。

「当たり前のことを、当たり前にできない環境を変えていくかが、引きこもり不登校への最も大切な対策である」とのことでした。

ひきこもりや不登校が社会的環境の影響があるとすれば、国旗掲揚、国歌斉唱をやらなくてもいいという教育環境も一端ではないかと思う。

家庭でも親がしっかりとしなければならない。

この判決により、戦後の誤った価値観が少しでも是正されることを切に願いたい。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 壊れたパソコンが復旧、データは大塚商会待ちです | トップページ | 中朝国境に経済特区は我が国に脅威 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壊れたパソコンが復旧、データは大塚商会待ちです | トップページ | 中朝国境に経済特区は我が国に脅威 »