« core society研修会 八王子のまちづくり  | トップページ | 短冊へ思いを込めた願い »

2011年7月 2日 (土)

大震災後の日本経済の展望と課題

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は東村くにひろ都議の政経パーティー。

自民党議員のパーティーでは無いので、アウェイ感たっぷりでしたが・・・。

講師は日本総合研究所理事長高橋進氏が「大震災後の日本経済の展望と課題」と題して講演をしました。

Dscf6964

政治家の政経パーティーに行くと大体の士業の政治連盟の役員が来ているのですが、社会保険労務士は皆無。

もう少し考えなければと思いました。

それはさておき、話の内容は良かったです。

日本経済は短期的には良好。

V字回復さえするのではないかとのこと。

しかし中長期的には3つの理由で大変に厳しいとのことでした。

震災で被災した製造業の回復はすさまじく、日本の製造業の強さを改めて認識した。

予想以上に生産設備が回復し、生産ラインが動き始めているので、1年から1年半は復興需要もあり経済は良好であると。

しかし復興に伴い、我が国の債務が増えるのは確実。

財政上の問題で今後苦しんでいくだろう。

第一の問題は財政上のリスク。

小泉内閣の時のプライマリーバランスを期限を切って合わせるような明確な目標が必要であり、それをしなければ4年から5年の間で我が国は財政破綻の危機に直面するであろうと。

第二の問題はエネルギー。

我が国は震災によりエネルギー政策の見直しが迫られ、エネルギー不足は今後10年以上続くであろう。

これをどうしていくのか。

エネルギー不足により製造業の海外移転が加速することが容易に想像できる。

しかし我が国は2度のエネルギー危機を乗り越えてきた。

軽薄短小の製品開発で我が国の技術は飛躍的に拡大した。

我が国の電力消費量に占める家庭の割合は30%。

10年前の冷蔵庫の電力消費量を100とすると、昨年の冷蔵庫の電力消費量は20。

最新の家電に変えて、LED照明にすれば電力消費量の抑制につながる。

エコポイントの復活などで消費を刺激すればよい。

新興国においては絶対に電力不足に陥るので、徹底した省エネの追求で、我が国の製造業を復活させればいいとのことでした。

第三は企業立地の問題。

法人税が高い、地震のリスクがあるなど。

例えば阪神淡路大震災直前の神戸港は衰退気味であった。

震災後、神戸港が2年間使えなかったが、その間ふさんや上海に荷物が移り、戻ってこなかった。

東北経済も震災前から衰退しており、震災後も長期的に活性化するとは考えられない。

壊れたものを元に戻すだけでは絶対に東北の経済は復興しない。

農業であればいずれ避けられないTPPに対応した農業へ脱皮させるとか、過疎化が進む東北なので、若者を戻すためには雇用創出が欠かせない。

東北は部品産業の工業集積が内陸部にあったが、この復興には「元に戻す」だけの発想では対応できない。

では今後はどの様にしていけばいいのであろうか。

第一にビジネスモデルの転換。

日本の製造業のビジネスモデルは自前主義であり、これが高コストと開発時間が長くなるというデメリットが生じている。

自前主義を捨てて、新技術の開発期間を短くして、ローコストを目指していく必要がある。

第二に国内需要が他産業の輸出。

システムやインフラといったもの。

新幹線や東京の水道、電力などである。

ファッションやアニメ、食料品なども同様。

韓流のドラマや歌がはやっているが、韓国はそれを輸出して、韓国のブランド力を高めてサムソンやヒュンダイを送り込む強かな政策をとってきた。

この様に、従来型の輸出産業だけでは日本経済の牽引は無理であり、内需型と思われてきた産業を輸出すべきであるという話でした。

日本は技術力もあり、震災から2ヶ月で復活できる強い製造業もある。

悲観することはないが、しっかりと政策を推進していかなければならないということでした。

韓国が20年前に財政破綻の危機になり、その危機感のもと、政策の大転換をはかり復活した。

我が国は中途半端に景気が良く、国内消費も順調だったので、ゆでガエルになってしまった。

震災を機に我が国が今までの価値観から脱し、危機感を持って行動するチャンスである。

この様な話で締めくくられました。

その後、一緒に行ったロータリーのメンバーで焼鳥屋に行ったのですが、そこへ東村都議が。

Dscf6961
右東村都議。

都議会では1票差で自民党と公明党が勝っていたが、昨日未明に自民党都議が無くなり同数になってしまった。

よって議長裁決となり、議長は民主党だから都議会の運営も難しくなったとのこと。

自民党や公明党は反対していた「家庭にも節電を義務づける条例」が可決されたとのこと。

どの様な規制になるのか今後明確になりますが、民主党という左翼政党は国民を統制したがる様です。

今週は政治家の勉強会が多いですが、これから鈴木レオ市議と打ち合わせをして、5月、6月の総会、イベントシーズンが修了です。

行ってきます。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« core society研修会 八王子のまちづくり  | トップページ | 短冊へ思いを込めた願い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« core society研修会 八王子のまちづくり  | トップページ | 短冊へ思いを込めた願い »