« 被災地に車を送るプロジェクト | トップページ | 八王子税務署訪問とセミナーのご案内 »

2011年9月 5日 (月)

平成23年弐分方八坂神社例大祭

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

土曜日と日曜日は八王子の弐分方にある八坂神社例大祭でした。

思いっきり台風で大変でした。。。

Dscf7726

子安の祭りでカメラを落としてから調子が悪いです。。。

3日土曜日は雨で神社の拝殿で囃子を2時間。

Dscf7722

これが拝殿です。

Dscf7725

こんな状態で2時間。

6人なので、やりっ放しでした。

拝殿で、岡目が子守歌で踊りましたが好評でした。

そして2日目。

4日の日曜日です。

Dscf7730

雨が小雨と判断して舞台をつくりました。

Dscf7731

台風のために山車は今年は出さず、舞台で囃子。

朝9時から夜7時まで。

鍛えられます。

Dscf7748

10時から神事。

お湯をかける湯ノ花祭で、お湯をたくさん被ったので、一年元気に過ごせるでしょう!

Dscf7789

Dscf7791

子供御輿。

Dscf7796

子供御輿の時に虹が出ていました。

来週、再来週の祭りは晴れてもらいたいですね。。。

Dscf7797

雲が切れると晴れて、そしてまた雨が降り・・・

そんな一日でした。

弐分方の八坂神社の祭りは、、村の鎮守様の祭りといった感じで、風情があります。

規模は小さいですが、子供の頃境内をうろちょろしていた子が小学生の高学年になっていたりと、名前も知りませんが、「大きくなったね!」と会話をするくらい身近な祭りです。

私は日吉町の山車と一緒に思い出を作りました。

今の日本が駄目なのは、戦後否定された愛国心や公の為に頑張るといった事だと思っています。

お国の為に頑張りますという文化は今の日本にないですよね。

でも故郷を想い、家族を守るためには国を守らなければなりません。

故郷での思い出が郷土愛につながり、結果として「公のために頑張る!」という大人になっていくのだと思っています。

子供の頃、祭りがあり、お囃子が聞こえてきた。

そのお囃子は大人になっても変わらない。

そして実家に帰り、祭りになれば子供の頃聞いていた囃子がある。

子供も親と同じように、神社の境内を走り回り、囃子の音色を感じてもらう。

そんな故郷の風景を残していくことが囃子を通じての私のご奉仕と思ってやっています。

祭りを通じて、日本の良さ、故郷の良さ、そしてたくさんお思い出をつくって欲しいと思います。

9月は来週日野の三澤にある八幡神社。

再来週は日野の八坂神社の例大祭で囃子をやります。

故郷の風景をしっかりと子供たちの目と耳に感じてもらってきます。

そして大人たちにも、子供の頃と同じ祭りの風景を届けに行ってきます!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 被災地に車を送るプロジェクト | トップページ | 八王子税務署訪問とセミナーのご案内 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 被災地に車を送るプロジェクト | トップページ | 八王子税務署訪問とセミナーのご案内 »