« 子安市民センター祭りと秋季東京都大会準々決勝 | トップページ | 八王子竜楽会 »

2011年10月26日 (水)

調査官は「そこ」が気になる

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は八王子法人会青年部会主催の研修会でした。

講師は八王子税務署法人課税第一部門竹内朋美統括国税調査官でした。

111026_1

調査官は「そこ」が気になる。

と題しての講演でした。

竹内統括官は調査畑が長く、調査の際にどの様なポイントを注意してみているのかという事をお話しくださいました。

反面調査や金融機関の口座照会について詳しくお話をされ、脱税だけではなく、不透明な取引について税務署としてどの様に被調査企業と向き合うのかというお話が面白かったです。

守秘義務の範囲内で非常に面白い話をして頂きましたが、詳細はここでは省略致します。

ただ税務署の調査力はすごいですね。

調査をするのもされるのも人ですから、人として被調査企業の経営者や担当者、税理士と向き合っている竹内調査官のお人柄も凄いと思います。

法はルールであり、全ての行為を法で定義することは出来ません。

法の対する評価、すなわち解釈については人それぞれです。

どの様に解釈するかは立場によって違ってきます。

竹内統括官は、税務調査は事実に対して税法を適用するから、見解の相違というのはあまり感じないということでした。

行政官として質問調査権により税務調査を行う際には、法の適用や解釈について、説明し、理解していく作業をしっかりと行っているので、見解の相違というのはあまり感じないのではないかと思いました。

調査される方も、する方も人間ですから、コミュニケーションをしっかりとしていけば、見解の相違も少なくなるのかなと思いました。

圧倒的多数の企業は適性申告をしています。

月次決算をしっかりと行えば、税務署の調査の際にコミュニケーションを十分に行うことにより修正申告もなくなるのではないかと思います。

月末から1週間以内に月次決算を行っていますが、半期決算や通年決算のみの企業では経営者が自分の企業の実態が十分に理解されておらず、コミュニケーション不足で見解の相違が生ずることもあるのでしょう。

第一線で活躍されている、たたき上げの行政官のお話は大変に面白かったです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

|

« 子安市民センター祭りと秋季東京都大会準々決勝 | トップページ | 八王子竜楽会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子安市民センター祭りと秋季東京都大会準々決勝 | トップページ | 八王子竜楽会 »