2011年1月31日 (月)

何のための資格か

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は介護事業をされている方とお話ししました。

介護業界は、資格者が重視され、人柄が良くても資格を持っていなければ重要視されないという現状を嘆いておられました。

しかし、資格は誰にでも挑戦できるもの。

確かに資格重視は本質を誤らせる結果となりますが、資格を取れば良いだけのこと。

名称独占資格であっても、資格を取るための知識の勉強は無駄にはならないと思いますが。

私の事務所は、資格を重視しません。

コミュニケーションスキルを最も重要視します。

クライアントの問題を解決するためには、担当者の方々としっかりとコミュニケーションを取らなければ表面的事象のみ目が行ってしまいます。

本質的な問題解決を図るには、コミュニケーションの能力が極めて重要。

知識と自信は後からついてきます。

「やる気」と「コミュニケーション能力」に自動車の免許があれば採用です。

妹が着付けの先生の免状をもらったとき、着付け教室ひらけるね!と話しましたが、妻が社会保険労務士試験に合格しても、「・・・」でした。

結局資格が目的ではなく、目的の手段が資格なのではないでしょうか。

就職に有利な資格は?とよく聞かれますが「宅建」と「第一種衛生管理者」と答えます。

この2つは、「資格者が欲しい」と思われているので・・・。

弁護士や公認会計士補も就職難の時代、資格が目的にならないようにしなければなりません。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

経営者としてなすべき事をすると専門家としての能力も向上する!

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は夜から、知人が法人化するので、その事業計画をつくっていました。

税理士の仕事なのにと思いながら、つくりましたが結構面白い。

今まで私は個人事業主でしたから、しっかりとした事業計画表をつくっていませんでした。

私の法人も2期目に入り、気合いを入れて事業計画をつくりましたので、「自分だったらこうする」というよな視点も入れて、新設法人の事業計画をつくりました。

火曜日にこれをたたき台に打ち合わせしますが、私が滅法弱かった財務についても、自分の会社で真剣に悩むと、「こんな感じで会社が利益でそうなので、人件費はこのくらいでいかがですか?」という人件費の提案が出来ます。

人を雇っていて、悩みながら経営をしていますが、人事の相談ではリアリティーのある回答をすることが出来ました。

財務についても、専門家ではありませんが、経営者としてリアリティーのある思考回路になることにより、自分の専門分野である人事に活きてくると今回の件で確信しました。

一生懸命経営すること。

これが私の専門家としての能力を向上させる事です。

最近写真がないと言われますが、撮ってないので・・・。

それではこれにて。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

覚悟の瞬間
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年2月 8日 (月)

思いこみの強い裁判官

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は労働審判の打合せ。

思いこみの強い裁判官にあたり、過去の判例に対して強い思いこみをもって審議をしている。

「訴訟でやりましょうよ」という態度をしようものなら「判決になったら会社名が出ますよ」と感情をあらわに和解を迫ってくる。

「あの判事はそういう性格なんです」と多摩地域では珍しい一弁所属の某弁護士がいっていましたが、今回の事件は会社側は一点の間違いがない案件。

複雑な案件は労働審判にはなじまない。

詳細が述べられないのが残念であるが、とても和解が出来る状況にない。

複雑な事実関係をどの様に判事に理解させるのかが、この事件のポイントになりそうです。

某弁護士の手腕に期待!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

倫理研修

  まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日は社会保険労務士会の倫理研修。

5年に一度受けなければならない研修です。

中野ZEROホールまで行って来ました。

私は平成10年登録。

妻は平成15年登録。

なので、一緒に中野へ行きました。

100125_4

三遊亭きつつきが。。。(右です)

すました顔をしているので、今度突っ込んでみます。

3/4に野方区民ホールでやるようですが、この2日後の6日は八王子で草薙邸落語会です。

勉強して、楽しませてもらいたいです。

100125_3

倫理についての研修とは、職業倫理の研修です。

この倫理については、特定社会保険労務士への試験である、紛争解決手続代理業務試験でみっちりやりましたから、違和感なく2時間の研修を終えました。

特定社会保険労務士ではない社会保険労務士には、そもそも倫理の重要性をもっと理解してもらってからやった方が良いと思いましたね。

妻は、倫理の重要性を私の紛争解決手続代理業務試験をみていて感じていたので良かったのですが、恐らく、それがなければ2時間が有効になったかどうか・・・。

依頼者の為に全力で仕事をするための環境を保つための倫理と違法行為幇助にならないような倫理、秘密を保つ倫理。

大きく分けるとこの3つ。

後の2つは常識的ですが、依頼者の為に全力で仕事をするための環境を保つための倫理というのは奥が深い。

自分が苦手な分野の相談を受けることも、この事に照らせば、依頼者のためにならず、他の社会保険労務士をはじめ専門家を紹介するべきであるという結論になります。

友人の相談も、その友人が勤めている会社が顧問先であれば聞くべきではありませんし、そもそもそれが社会保険労務士の業務である場合には話しを聞くことすら出来ません。

例を挙げればきりがないですが、高い職業倫理をもって職務にあたりたいです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

弓家田・富山事務所探訪

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は、昭島市にある税理士法人弓家田・富山事務所へお邪魔しました。

凄い事務所です。

税理士法人弓家田・富山事務所

富山さつき先生と打合せをしてきました。

三多摩地域の事務所らしからぬ雰囲気で、一緒にお邪魔した某社社長が「良い税理士が見つかったよ」と仰っていた理由が良く分りました。

著書も頂戴しました。

091211_9

早速、うちの事務所の経理に渡しました。

目の前に定食屋さんがあり、とても気になったのでここでランチ。

091211_4

チャンポンを食べましたが、野菜がいっぱいで、あんかけがかかっていて汗をかきながら食べました。

弓家田・富山事務所にお邪魔して、良い刺激を受けました。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

弁護士というビジネス

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

昨日帰宅してワールドビジネスサテライトを見ていたら、弁護士の特集。

グレーゾーン金利の返還請求業務で非弁護士を大量に使い、多店舗展開をしている事務所の話題でした。

このグレーゾーン金利については、概ねこの金利で返還される方が請求をし終えるために、これで儲けることは出来なくなるとのこと。

次にターゲットとなるのは、未払い残業だそうです。

理由は、グレーゾーン金利の返還請求は素人でも表計算ソフトに入力すれば請求額が確定できる。

弁護士が時間をかけて資料を作成するのではなく、人件費の安いオペレーターが資料を作成して、それを大量に捌くことが出来る分野ではないと商売としてうまみがない。

未払い残業は、勤務時間を入力すれば請求金額が出てくるので簡単だからという発想。

単純に商売の発想ですね。

手当の性格や管理監督者性、休憩時間の概念、変形労働時間等の問題があり、グレーゾーン金利のようには行かないと思います。

千葉商科大学の斎藤学長が「アメリカのような訴訟社会になって良いのか。関係が良好なところに、わざわざ弁護士がトラブルを掘り起こすことが、社会にとって望ましいかどうか考えなければならない」とコメントされていました。

未払い賃金だけではなく、特集のようなビジネスモデルに対する発言でしたが、私も同感です。

そうはいっても、その様な動きがニュースで取り上げられている以上、企業としてどの様に対応をしていくのか、年明け早々に友人の弁護士と研究会を立ち上げることにしました。

これについてはご報告します。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

弁護士からの相談

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は、朝から社会福祉法人太和会の人事考課制度について日本コンサルタントブレーンとの打合せ。

決めることがたくさんあり大変です。

社会保険労務士が理事として人事考課制度のコンサルティングを受けているのですから勉強になります。

「打合せの目的」「今日決めること」「次回までの宿題」この3点を明確にしないと、議論が横にそれてしまいます。

この点が非常に勉強になります。

それないように気をつけていても、それてしまうのですから、やはり上記3点の明確化は時間を有効に使うという点では非常に重要であると痛感しました。

立場が逆転してこそ分ることです。

そんなことで午後一までかかってしまい、保育園で給食を頂き、午後の予定へ行きました。

091112

この給食を毎日食べていたらきっと健康になるでしょう。

そして夕方は、都内の弁護士が相談に来ました。

企業の団体交渉への対応についての相談です。

ある方が、私を紹介してくださり来て頂きました。

団体交渉の進め方や案件の解決の方向性を議論しました。

上司がいない、私のような仕事はクライアントの方々の評価が何よりの支えになります。

今日のように、わざわざ事務所まで弁護士の先生がご相談にお見え頂けるというのは、自分の仕事が評価されたようで嬉しい限りです。

社会保険労務士である私が弁護士の先生からも信頼されることが、クライアントへのサービス向上へ繋がり、ひいては社会保険労務士全体の評価の向上へ繋がると思い、一生懸命頑張っていきたいです。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

社会保険労務士法人山本労務
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2009年9月28日 (月)

福澤法律事務所探訪

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

今日は、弁護士の木村先生の事務所へ打合せに行ったところ、隣に引っ越してきたばかりの福澤事務所の職員の方とお会いしてしまい、木村先生、田中先生と一緒に手土産もなく福澤法律事務所へお邪魔しました。

090928

綺麗ですよね。

私もこんな事務所にしたかった。

内装費は結構業者さんが頑張ってくれたみたいです。

090928_1

廊下も綺麗で、「法律事務所みたい」と私が言ったら「法律事務所ですよ」と突っ込まれました。

綺麗ですよね。

会議室。

090928_2

うちの事務所の隣に来るなんてとライバル心をむき出しに嫌みを言っている木村先生(左)と余裕でカメラ目線の福澤先生(右)。

綺麗な事務所なので羨ましいです。

京王八王子駅前の落合ビル(一階に岡三証券が入っているビルです。)3階はこの福澤法律事務所と、弁護士法人木村雅一法律特許事務所と、平谷八百屋法律事務所が隣接しています。

全ての先生に公私ともにお世話になっているので、クライアントとお邪魔するときには、バッタリ会わないように心から願っていますが。。。

福澤先生の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

お祝いは近々改めてお持ちします!

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

blogramこのブログの解析を御覧になりたい方はこちら

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

今忙しくなければ相談業ではない

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ 

とある会社の社員総会に呼ばれまして、現在の経済環境や労働条件についてお話ししてきました。

090217_1

総会場の前には「オリンピック誘致」の看板が。

何とか誘致に成功したいですね。

さて、今週も忙しく過ごしています。

引越の準備が最終段階に入り、仕事と併せてやることが多いというのもあります。

しかしかなり先が見えてきましたので、早起きして乗り越えていきたいと思います。

忙しい理由には、もう一つありまして、やはり中小企業緊急雇用安定助成金です。

どの様に休業をさせることが一番良いのかをじっくりと考えて、ご提案させて頂いております。

当然、議論した結果助成金を貰わないという選択肢になるクライアントの方もいらっしゃいます。

また、企業や組織の統合にあわせて、業務システムを変えるクライアント企業もあります。

その際に、私の事務所で運用しているASPの勤怠システムを取り入れる企業も多く、組織を筋肉質にするご提案も多いです。

私の事務所は相談業です。

悩みが多い時期に忙しくなくてはいけません。

14名の職員一同、「今忙しくなければ、それは信頼されていないことを意味する」という考えのもと一生懸命業務に取り組ませて頂きます。

是非ともご相談ください。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

弁護士になった塾の先生と飲み会

まずは一日一回下記をクリックお願いします!!
人気ブログランキングへ

アドバルーン。

090115

久しぶりにみました。

子供の頃はよく見た記憶があるのですが、ビルが高層化するにつれ、目立たない存在になってしまいましたね。

冬の澄んだ青空にアドバルーン。

良い風景でした。

しかし何て書いてあるのかみるのは大変。

建物の高層化、車社会の世の中ではやはり広告効果は少ないように感じました。

昨日は先日ブログに書いた、高校時代の塾の先生と飲みました。

某弁護士事務所のイソ弁です。

15年ぶりですが、35歳で司法試験に通り一昨年の10月に弁護士登録をした先生です。

15年前は高校生でしたので、お酒を飲むのは初めてです。

15年間司法試験の受験勉強をされていたのですから大変なことです。

2次会は、弁護士会の委員会の流れでボス弁の先生や一緒に社会福祉法人の評議員をしている先生や忘年会をやりましょうとかけ声だけに終わっていた先生と合流。

新年会に変わってしまいました。

エスエストラストの杉本社長も中学時代の塾の先生とたまたま会い不動産の斡旋に繋がったとのこと。

私の妻は「なんで塾の先生を覚えているの」と言われましたが、覚えているんですから理由はありません。

全員の先生を覚えているわけではありませんが、ご縁があって再会し、しかも日頃お世話になっている弁護士の先生の事務所で執務しているのですから“出会い”というのは不思議なものです。

今度、その先生の同期の弁護士達と飲むことにしました。

弁護士との連携によってクライアントの方々の利便性は飛躍的に向上します。

多摩地域でも弁護士、司法書士、税理士は三士会という会を通じて交流しているようですが、社会保険労務士で積極的に連携している先生は少ないです。

この様なご縁を通じてクライアントの問題解決に役立っていきたいと思っています。

人気ブログランキング
1日一回のクリックお願いします
↓↓↓↓↓↓

Banner2_2

山本経営労務事務所
http://www.yamamoto-roumu.co.jp

就業規則.com
http://www.sr-syuugyoukisoku.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧